生物の勉強法 | 東進ハイスクール 市ヶ谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 6月 27日 生物の勉強法

こんにちは!

順天堂大学医療看護学部看護学科の阿部成珠です!

今日は生物の勉強法について話していこうと思います!

個人的に生物は暗記が土台にあり、その上に記述力分析力思考力などの

応用が成り立っていると感じます。

そこで重要になってくるのは土台である組織の名前やその働き、

体内であったらどういった事象が起こっているのか余すことなく理解することです!!

具体的な勉強法

反応について何も見ずに説明をする

自分の言葉で説明することでどこまで理解できているのかを知ることもできますし、記述の対策にもなります

定期的に全体を復習

生物の勉強をしていると分野ごとの演習量に差が出てきてしまったり、

初めの方に学んだ分野を忘れてしまう可能性もあります。

今の時期は主要科目に重点を置いている生徒もいると思うので

最低でも一週間に一度は全体を総ざらいしましょう!

大学に入っても受験知識を使うことは多くあります!

入学後の学びを充実させるためにも今の学びを最大限生かしましょう!!!