模試前の勉強法【谷口 幸宏】 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 10月 22日 模試前の勉強法【谷口 幸宏】


 

 


 

おはようございます!

 

こんにちは!

 

こんばんは!

 

いろんなところで読んでいただいていると思います!

本日も昨日に引き続き

模試前の勉強法について

書いていきたいと思います!!

模擬試験

模擬試験(もぎしけん)とは、入学試験や資格試験の事前に受験者の能力を測定するなどの目的で行われる試験のことである

WIkipediaより

 当たり前過ぎて

少しイラっとしましたね

 

では、、、

模試は目的というものを明確に知っていなければ意味がありません

逆に言えば模試の目的を知っていれば

模試前に何をするべきかは

おのずと分かってくるというわけです

今回は高校1、2年生メインで書いていきます

 

受験までまだ1年以上ある

しかし1年間で志望校に合格できる能力を

つけられる人はほとんどいません

つまり1年前にある程度のレベルに

到達していなければなりません

その1年前に目標点に到達するには

次回の模試で大体○○点を…

というように逆算して直近模試の目標点を決めるのがよいでしょう

やらなければならないことや

やりかたの間違いに

素早く気づくことができます

ですのでスパンの短い模試を受けるのが

理想的と言えるでしょう

スパンのやたらと長い模試は

何を目的としているのかさっぱりわかりません

不毛の模試

話が長くなってしまいました

まだ模試前にやることを書いてなかったですね

いままで書いてきたように

もしも逆算して模試に向かって勉強していたら

模試前にやるべきことはありますか??

そうなんです!

いつも通り勉強してれば良いのです!

模試前に急に慌て出す生徒は

まったくもっておかしいのです

なぜならいままで勉強してきたことは

模試で目標点をとるというのを

小さな目標としてがんばってきたはずなのですから…

強いて言えば

問題演習をやることです

センター試験なら

過去問やセンター模試の問題集など

インプットばかりやっていると

いざテストになるとまったく問題ができない

ということになりかねません

問題を解ける状態にしておきましょう

 

あまり参考にならなかったかもしれませんね

ですが

次回のテストが終わったのを期に

その次までの目標を立ててみてください

ではこのへんで

 

谷口