模試前の勉強法【永野圭土】 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 10月 24日 模試前の勉強法【永野圭土】


 

 


こんにちは!東進ハイスクール市ヶ谷校の永野です!!

 

 

模試 模試 模試 模試 模試

受ける前に、「ああ~いやだなぁ~」ってなってる人は、きっと結果が悪いんだろう、と思ってそう感じていると思います。

受ける前に、「よし!頑張ったる!!」って意気込んでいる人は、きっと結果にある程度自信があるから、そう意気込んでいると思います。

 

つまり、大体、模試は受験する前から自分の中で結果の予想がついている、ということです。

自分が今まで勉強した量や質を振り返れば、本番でどれくらい出来るかなんてことはすぐ分かるはず!

だから模試で高得点を取ろうと思うなら、まず、「模試を受けるのが楽しみになるまで、勉強をやり切る」ことが一番手っ取り早いと思います。

それを前提とした上で、模試一週間前にやることを挙げてみたいと思います!!

 

とにかく暗記科目を一周しよう!

一週間で大雑把に全体を見直すのです!

 

受験する模試と同じ類の過去問を解いてみよう!

例えば、センター試験と同じ形式のマーク模試なら、実際にセンター試験の過去問を解いてみましょう。

そうすることで、本番、自分がどんなところでミスしてしまうのか事前に把握できます。

 

あとは、いつも通り。

「いつも通りの勉強」を毎日こつこつ行うことが、最大の自信につながります。

自分はこれだけの期間努力し続けたんだ!と心の底から胸を張れたのなら、必ず結果は出ます。

誰もが分かっていることですが、これが難しい。

とにかく、模試が楽しみになるくらいやってみてください。

 

「継続は力なり」

これが全ての真理です!!!!!

 

永野