模試を受ける意味 | 東進ハイスクール 市ヶ谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 5月 24日 模試を受ける意味

 

こんにちは!

東京大学理科一類2年の佐々木です。

今回は

模試を受ける意味

を伝えたいと思います!

 

東進では2ヶ月に1回

共通テスト形式の模試があります。

高3だけではなく高2以下も

この模試は必ず受けてもらいますが、

それを受ける意味とはなんでしょうか?

 

それは、

これからの勉強の方針を立てるため

です。

模試を受けて自分の得意なところ・

不得意なところを明らかにして、

弱点を補強するために

何をすればいいのかを

担任助手や担任の先生と話しましょう!

 

模試は分析しないと意味がないです。

その分析を踏まえて

どう勉強したら点数を伸ばせるのか

を考えましょう!

 

受験生だけでなくて低学年の生徒も

今のうちからこれをやっておくと、

周りと差をつけられますよ!

 

あと3週間後に

全国統一高校生テストがありますね‼︎

今からでも遅くはありません、

自分ができることをやりきって、

模試を受けましょう!