模試の活用 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2013年 11月 25日 模試の活用

おはようございます、担任助手の谷口でございます。

昨日、11/24に難関・有名大模試が行われました!

内容は国公立2次、私大対策で

難易度が高い模試です。

そういう記述式や難易度の高い模試はとくに復習が重要となります。

マーク模試の復習ももちろん重要なのですが、

復習のやり方次第で今後の成績の伸びが大きく異なります

それでは効果的な復習法を教えたいと思います。

 

丸付けをしたあとにすべての問題を考える

全ての問題(とくに解けた問題)を解くのはじかんがかかりすぎます。

ですので、考え正解に辿りつくまでの過程を思い浮かべてください。

すぐに思いうかばなかった問題はしっかり解きましょう

類題を解く

理系中心の話なんですが、

模試というのは範囲を広く網羅しているテストです。

ですので、できなかった分野=苦手分野の可能性が高いです。

加えて模試の解答の解説は大変親切に説明が掲載されています。

なので、たとえ難しくても解説を読めば必ず理解に結びつくでしょう。

そして、同じような類題をかならずなにか問題集からさがして解いてください

理解が深まります。

重要な問題をファイルする

模試は復習するためにあるものです

必ず取っておいて復習の材料としましょう。

これらをまとめて、かならず復習しましょう。

 

 

資料請求のお申込はこちら

⇒「東進ハイスクールって?」まずは資料をお求めください。

入学のお申込はこちら!!

⇒市ヶ谷校の内部生は学年問わず頑張っています。

ぜひ私たちと一緒に第一志望校合格を目指して頑張りましょう!!!

公開授業のお申込みはこちら!!

⇒12月13日 数学を得意科目にする一歩を踏み出そう!!!

冬期特別招待講習のお申込みはこちら

⇒中3高1,2生を3講座に無料招待!

早めのスタートを切りだそう!