模試の活用法☆河本編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 7月 3日 模試の活用法☆河本編☆

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

夏期特別招待講習

 

おはこんばんにちは!!!!!!!!

 本日も当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

約1ヶ月ぶりの登場、慶應義塾大学薬学部1年河本彩子です!

 

最近の私は、以前の「大学に入って急にやりたくなったこと」というテーマの際に軽くご紹介した

映像の授業での5分ムービー撮影や、病院見学等の実習、合氣道の稽古などに追われています。

忙しいですが、毎日充実していてとても楽しいです!!

 

さて、本日のテーマは「模試の活用法」

前回のセンター試験本番レベル模試から今日でちょうど1週間ですね。

キリもいいので、今日はたくさん書きますよ!!

大きく3つに分けてご紹介したいと思います。

 

1.模試の前:模試に向けた対策を計画的に行う

これは皆さん、すぐに思いつくでしょう。

模試で高得点を取るための勉強ですね。

ここで重要な点は、模試に向けて いつ なにを どうやるのか ということを

模試日から逆算して計画的に行う という点です!

東進生の皆さんは、担任の方と【合格設計図】を作りますよね。

なぜこのようなものがあるのか。

それは、皆さんが第一志望に合格するためにやるべきことを

本番から逆算して計画するため です!

ならば、その中間地点として存在する模試についても

同様のことをすべきなのは当然ですよね?

逆算して計画立てするということをお忘れなく!

 

2.模試の最中:会場の雰囲気に慣れる

「模試を受けている間が最も成績が上がる」

という話はすでに聞いたことがあると思います。

それに加え、模試中にはもうひとつとても良いことがあります。

それが、“試験慣れ”です。

想像してみてください。みなさんならどちらがいいですか?

①「どうせ模試・・・」という態度で毎回の模試を受け、本番で緊張して本気の力が出せなかった。

②一回一回の模試を本番だと思って取り組んだため、本番で緊張せず全力を尽くせた。

いわずもがな、ですよね!

つまり、毎回の模試にいかに本番と同じように臨めるか

これが本番の合否を分けるといっても過言ではありません。

ちなみに私は、センター本番では一切緊張しませんでした

おかげで自己最高得点&9割越えを実現できました。効果は絶大です。

たったひとつの意識の問題ですが、本当に後々よかったと思えるようになりますよ!

 

3.模試の後:徹底的な復習&計画立て

これ!これこそが普通の勉強と模試との違いです!

模試後は、自分の得意・不得意がとても分かるようになります。

得意はそのまま伸ばす方向へ→モチベ維持にも役立つ

私で言えば、得意な化学の勉強をすることはご褒美でした(笑)

得意だから、好きだから、もっとやるようになる。

すると、その教科はいずれ自分にとっての武器になります。

「得意だから後回し」はキケンな考えです!得意だからこそやりましょう!

苦手はすぐ改善、分かるようになるまでしっかり!

苦手を放置しておくと、後々とても響いてきます。

苦手は見つかった瞬間につぶす!これが基本です。

私は受験生時代、自分が解けなかった問題を次のように種類分けしていました。

 ①解法がわからず解けなかった(手も付けられなかった)問題

 ②解法を勘違いしていて、完答はしたが間違っていた問題

 ③計算ミスや凡ミス

みなさんなら、どの順で復習しますか?

私は①→②→③の順で復習をしていました。

が、重要視していた順番は異なります。

③→②→①の順です。なぜだと思いますか?

それは、上の順で自分が点を取れた可能性が高いからです!!

③は解法もあっているし完答もしている。なのにミスで点が取れていない。

もったいなさすぎる!!自分のものに出来たはずの問題です。

②も、完答まで持っていけたのに解法が違ったために間違えてしまった。

最後までとききる力がある以上、点につながりやすかったのに・・・もったいない!!

①はこれから解法を学んでいく問題のため、すぐには点につながりにくいですよね。

このような視点で問題の復習をしたことはありましたか?ぜひ試してみてください。

 

そして、もうひとつ大切なのが次回模試までの計画立て です!

得意・不得意が見つかったら、何をするべきかももうわかったはず。

それを次回模試までに遂行するための計画を必ず立てましょう!

そして、それに必ず沿って勉強を進めることが重要です。

次の模試で大巾に点数を上げるためにも、これを徹底的に行いましょう!

 

 

・・・とまぁ、非常に長くなってしまいましたが!(汗)

これだけ模試は重要な役割を持っているんだよ、ということです。

模試の結果に一喜一憂するのではなく、

その結果を受けて自分が何をすべきなのかを冷静に考え、

さらなる飛躍を目指して一緒に頑張っていきましょうね!

 

ではでは、本日はここで失礼いたします。

明日もぜひ市ヶ谷校のブログへお越しくださいませ!

 

河本彩子 

 

【本日のMVP】

講座がしっかりと理解出来ているかをたしかめるテストである修了判定テストを一発SS!!

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

夏期特別招待講習