模試から夏へ!!!竹中 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 6月 24日 模試から夏へ!!!竹中


資料請求
体験授業

入学案内個別面談


公開授業

お申し込みはこちら

 

 

こんにちは!!

早稲田大学教育学部1年、
竹中紫乃です!

暑いですね。しかも、毎日のように雨ですね。

びちょびちょになりながら歩くのとか、あたし結構好きでした

絶対やったあとに後悔するんですけどね笑

さあ、あと5日で………!!!!!!!!!!!!

センター試験本番レベル模試

@早稲田大学

ですね!!!!!!

みんなそれぞれに達成したい目標がありますよね、

あと5日だって、出来ることは沢山あります。本当に

受験生は1日でも1時間でも1分でも、やることによって、本当に本当に本当に成績は伸びます
本当です。

あたしが証明します。

そう思ったら通学中の数分でも、SNSをやっている時間も
スマートフォンで高速基礎マスターをやったり、単語帳をみたり、テキストを読んだり
という時間に自主的に変わると思います。

さあ、今回の試験会場である
早稲田大学15号館は

私が実際に早稲田大学の入試を受けた会場でもあります。

私は部活の予定で、外部会場での模試は受けたことがなかったので、
入試がはじめての大きな会場での試験でした。

そこで、みなさんに感じて欲しいのが、
思いっきり緊張してきてください

こんな機会、めったに無いです

いつもの友達とご飯をたべたり、ぺちゃくちゃおしゃべりしたり

なんて、入試本番でやりますか??

しませんよね。

同じです。

入試同様の心持ちで受けてきてください。

緊張するといっても、焦ればいいというわけではありません。

解くときは落ち着いて、

でもやっぱり、この模試までにやってきたことを出そうと思うと緊張すると思います。

それでいいんです

今もってるもの、全てを出し切ってください

そしたら、夏にやることも自然とわかってくると思います。

なんの分野が得意なのか、苦手なのか
そしたら、夏に大問何番の問題を重点的にやればいいのか

副教科で入れ直さなくてはいけないところはどこなのか
覚えてるのにできないならば、問題演習をしまくるしかないし、
そもそもわからないのならば、覚えなおして、問題演習。という流れでしょう。

夏だからって
高速基礎マスターの再合格と進めていくのは止めてはいけません

やる期間が空いたら、本当に忘れますよ?

絶対毎日やり続けてください。

毎日やり続けたおかげで合格できた私が断言します。

例文だとか、やってみてください。

いや、センター1800をやってみてください。

毎回必ず100点がとれますか??

とれないならば絶対やってください。

全員ではないですか?

やって損することなんてありません絶対!

少しでもやってみたら、何かしらが変わるかもしれない。
やらなかったら、何にも変わらない。
どんな小さなことでも変わります。

報われない努力なんてないんです

ほんとに

自分を信じて、
自分も信じて、
自信をもてるくらい最強になりましょう!

では!
今日もみてくださってありがとうございます!

 

~西きょうじ先生公開授業~

 

高校二年生がポスターを作ってます!!!

 

 

竹中紫乃

 

 

 

 

 

 

高3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高2

 

 

 

 

 

 

 


資料請求
体験授業

入学案内個別面談


公開授業

お申し込みはこちら