東進POSの活用法☆河本編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 10月 26日 東進POSの活用法☆河本編☆

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

おはこんばんにちは!!!!!!!!

 

本日も当ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

慶応義塾大学薬学部1年河本彩子です!

 

最近急に冷え込みましたが、体調管理は大丈夫ですか?

入試本番で風邪・インフルエンザにかかっては洒落になりません。

体調管理も受験の一環です!というかこれが一番大事といっても過言ではありません!!

くれぐれも先週の私のように熱など出さないように!!!

 

さて、本日のブログテーマは「東進POSの活用法」

私は、現役時代になんだかんだ一番触っていた、

「受講状況・模試成績」

のページを紹介させていただきます。

 

「受講状況・模試成績」は、みなさんが普段使うPOSの…

 

ココ!!

めちゃくちゃ一番上ですね。

クリックすると…

こんな感じで、いろいろな項目が出てきます。

①受講一覧…自分のとっている講座の進捗などが見れる

②高速基礎マスター…高速基礎マスターの進捗が見れる

③向上得点の履歴表示…いつ・どのコンテンツで・どれくらい 向上得点を取ったか確認できる

④受験模試一覧…自分が受けた過去の模試の得点推移と成績表が見れる

⑤来校履歴…いつ東進に来て勉強したかが見れる

⑥面談履歴…自分の担任・担当といつ面談したかが見れる

⑦カレンダー…自分が受講した日などが表示されたカレンダー

⑧生徒情報…自分の個人情報

 

おそらく、この中で皆さんが一番見るのは④受験模試一覧 だと思います。

が!!私が一番活用してほしいのが、 ①受講一覧 です!!!

今のPOSとちょっと違うのですが、コレ、私の現役時代の「受講一覧」です。

ピンクのラインが受講済み講座、青のラインがSS判定になっている確認テストの数です。

私が現役時代に気にしていたのは、

①絶対にすべてのラインを満たすこと

②確認テスト・終了判定テストの受講回数を2回以内に抑えること

でした。つまり、受講→確認テスト一発SS判定→終了判定テスト一発SS判定

を完全遂行しよう!としていたのです。 (東進生的には当たり前のことなのですが)

正直、私は自分のPOSの綺麗さに自信があります。

とはいえ、ところどころテストの受験回数が2以上になっている講座があります。

めちゃくちゃ悔しいです。ほんとに。

だからみなさんにはそんな後悔をしてほしくない!!

担任助手がいつも言っている「完全受講!一発SS!」を徹底し、

みなさんもPOS美人を目指しましょう!!

 

ではでは、本日はこの辺で!

明日もぜひ当ブログにお越しください!

 

河本

 

 

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み