東進に入学したきっかけ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 4月 20日 東進に入学したきっかけ

こんにちは!担任助手2年の佐々木です。

この春から私も2年生になりましたが、

相変わらず授業はオンラインで

大学の友達と集まる機会もなく

寂しい思いをしています…

他の大学の人は2年生でも

入学式があっていいなと思っていた矢先、

なんと東京大学も2年生に

入学式をやってくれることになりました!

でもそ日程がGWなんですよね…

うれしいような、悲しいような、

そんな気持ちでこのブログを書いています。

 

今回は私が東進に入学したきっかけ紹介します。

私が東進に入学したのはなんと中3の5月です。

(東進市ヶ谷校歴は今年で6年目なんですね!)

なんで中学から入学したかというと、

数学の成績が下がり始めたから

親が心配して塾を探しました。

でもあくまで学校メインでやりたかった私は

一人一人に合わせて勉強ができる

東進に決めました。

学校の数学の予習をメインに授業を取ると

すぐに成績が上がって、

中学3年の終わりには表彰されるほどになりました。

数学の成績があがったのは勿論、

部活が少々忙しかった私は

東進の自習室に行って勉強する習慣

早めについたおかげでほかの教科の勉強も進み、

両親と相談して大学受験まで

東進に通い続けようということになりました。

 

そのまま通ったことで

将来の夢について

東進の担任の先生や担任助手と

一緒に考えることができ、

大きな目標をもって大学受験に臨めました。

 

昔のことを思い出すと懐かしいですね~

でも今度は私が皆さんをサポートする番!

今一度、自分がどういう大人になりたいのか、

将来どんな風に過ごしたいのか、

考え直してみてみるといいと思いますよ!

新しい担任助手の先生からも

たくさん話を聞いてみてくださいね!