東進に入ったきっかけ☆岩本編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 6月 5日 東進に入ったきっかけ☆岩本編☆

皆さんこんにちは!本日は岩本がお送りいたします。

今週のテーマは「私が東進が入ったきっかけ」です。ということで僕が東進に入るまでの経緯を書かせていただきます。

まず、僕が一番初めに東進とかかわったのは東進ハイスクール高田馬場校での安河内先生の公開授業でした(市ヶ谷校ではないんですね)。これがたしか高2の5月くらいの話で徐々に受験への意識も高まり、塾選びでも始めようかという時に高田馬場校で担任助手をやっていた兄に誘われ参加したものでした。

 

そこで、夏期招待講習のお誘いを受け、招待講習生として高田馬場校に通うようになりました。スタッフの方々もとても優しく授業の質も高かったため、東進の印象はとても良いものとなりました。

 

それでも、なかなか入塾する決心はつかず、夏休みはとりあえず自分で勉強してみようと考え、東進には通いませんでした。しかし、やはり自分ひとりの力では思うように勉強が進まなかったため、塾に入ろうと考えるようになりました。

 

最初からちゃんと通うなら、アクセスの良かった市ヶ谷校に通おうと決めていたので、10月に市ヶ谷校に入塾することとなったのです。市ヶ谷校のスタッフも熱心な方が多く、とても勉強のしやすい環境が整っていました。そうして、ほぼ毎日市ヶ谷校に通うようになったというわけです。

 

この塾に出会えたからこそ、僕は東大現役合格を果たすことが出来たのです。

 

塾選びに悩んでいる皆さん、とりあえずはいろんなところに足を運んでみるのもいいと思いますよ。

 

市ヶ谷校でも外部生が参加できるイベントがたくさんありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み