東進に入ったきっかけ☆加藤編 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 6月 3日 東進に入ったきっかけ☆加藤編

こんにちは!加藤です!

季節の移りめで体調を崩しやすい時期になりましたが、みなさんは変わりなく過ごせているでしょうか?

自分は体調管理は勉強をするにあたっても、最も基本的で重要なことだと受験期に

みをもって痛感したので皆さん、気をつけてください!

 

今回は「東進に入ったきっかけ」というテーマのもと書きたいと思います。

 

自分は高校二年の終盤の3月に入塾しました。自分の場合、

きっかけと言うより、入った理由になってしまうのですが、

自分が東進に入った理由は主に三つあります。

 

1つは 講座を自分の希望の時間に受けられる ことです。

映像授業の最もいい所で、集団授業では出来ないことですね!

部活をやっていた自分にはとても合っているシステムだと思いました。

また自分のペースで受講できるのはとても魅力的で、講座に追われて理解が追いつかなということが、他塾より少なくなると思いました。

 

2つ目は 開館時間が長い ことです。

6月に引退するまでほぼ毎日部活あったためとてもありがたかったです。

引退後も普通の塾より圧倒的に時間を確保できるのでよかったです。

 

3つ目は なんといっても 実績 ですね!

広告などには主に3人に1人が東大など、難関国立大学の実績が大きくかかれていますが

私立も同様に、早慶上智やGMARCHの合格数はかなり高く、成績が伸びるなんだなぁと

入塾前に思った記憶があります! 実績があると信頼出来ますよね。

 

以上が自分が東進にはいったきっかけになります。

東進のメリットの確認や入塾を考えてる人の役にたてばいいなと思います!

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み