最後の模試! | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 1月 27日 最後の模試!

こんにちは、担任助手の吉村です!

センター試験が終わり、受験生は完全に二次試験モードに突入していますね!(まさかセンター試験が良かった程度のことで喜んで腑抜けている人はいないですよね…?)

 

かくいう僕も現在大学の期末試験に追われて必死で勉強しているところです笑

大学の後期の期末試験は、だいたい1月後半~2月半ばまでにあります。大学入試シーズンの前に終わらせよう!ってことですね。

ですので、入試日が早い私立大学はもしかしたら終わってるかもしれません。その分春休みが長いってことになるので羨ましいです笑

 

というわけで、お互い頑張りましょう!!

 

はい、そして本題ですが、1/25,26は今年度の受験生対象最後の模試がありました!

難関・有名大本番レベル模試東大・京大本番レベル模試でしたね!!

 

みなさん受験しましたか?早い人ではすでに入試を迎えている人もいると思うので、これを受験している人は国立大学を目指している人がほとんどだと思います!

また、来年の受験を目指す新高校3年生も受験しましたね!!

 

最後の模試ということもあって、めちゃくちゃ重要です!!

 

では、なぜそこまで最後の模試が重要なんでしょうか?

 

自分の実力をはかるため?本番の緊張感で問題を解くため?どれも重要ですが、それではいつもの模試と同じです。

 

では、最後だからこそ重要なところとはなんでしょうか?

 

簡単に言えば「入試ではズバリこれが出る!」と予想された問題で構成されているからです!!

 

これはうれしいですよね!本番で当たれば合格間違いなしです!

 

もちろん全部がヒットするわけではないですが、予想問題をしっかりと復習して、その分野の範囲を網羅しておくことは、十分やる価値があると思います!

 

国立入試まではもう一ヶ月を切りました!できることは限られてきます!最後までできることはやりきっていきましょう!!

 

 

 

 

 

新年度特別招待講習のお申込はこちら

⇒新高123年生は2講座まで無料でご招待します!

資料請求のお申込はこちら

⇒「東進ハイスクールって?」まずは資料をお求めください。

入学のお申込はこちら!!

⇒市ヶ谷校の内部生は学年問わず頑張っています。

ぜひ私たちと一緒に第一志望校合格を目指して頑張りましょう!!!

 

 

市ヶ谷校 担任助手 吉村駿