春休みの学習の重要性とは・・・? -中嶋龍太- | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 3月 15日 春休みの学習の重要性とは・・・? -中嶋龍太-

入学案内個別面談

資料請求体験授業

お申し込みはこちら

 今日のMVPは新高校3年生の男の子!

修了判定テスト!一発SS!

よく頑張った!

こんにちは、東進ハイスクール市ヶ谷校大学生スタッフ3年(もうすぐ4年)の中嶋龍太です!

本日も、市ヶ谷校のブログにお越しいただき、誠にありがとうございます!

 

現在は、早稲田大学創造理工学部環境資源工学科に通っております。

 

高校生(東進生以外)の皆さん、現在、「新年度無料特別」実施中です☆

東進の映像授業が1講座(5回の授業+1回のテスト)無料で受けられます!

塾選びに迷っている方、東進の映像授業が気になっている方、苦手分野を克服したい方、ぜひいらっしゃて下さい!

 

 

そして、今年も「合格発表」の時期です!

僕の担当生徒も、続々と合格しております・・・!

 

 

 

さて、市ヶ谷校では、今日から春休みです

東進生の皆さん、東進生じゃない高校生の方も、春休みの学習ってとても大事ですよね。

何事も始めが肝心ということで、今日から「春休みの学習」をテーマにブログを書いていこうと思います!

 

では、僕の昔の話へ・・・

2月のセンター模試の成績(当時) →→ 4月のセンター模試の成績(当時)

英語  114点 →→→ 180点

化学  48点  →→→ 89点

 

ということで、僕は飛躍的に英語と化学を伸ばすことが出来ました!

この時期にセンターレベルの英語を完成させることが出来たことや、基礎的な化学の知識を修得出来たことが本当に大きかったと思います!

 

では、僕が具体的にどんな頑張り方をしていたかの紹介です!

①英語 (114点→180点)

・単語/熟語/文法 がカンペキになったこと

(東進の高速基礎マスター講座で春休みに短期集中で単語・熟語・文法を暗記することが出来た)

・毎日音読する習慣があったこと

(東進の英語長文読解の授業を使って毎日音読!)

・センター試験形式の問題を毎日解いたこと

 

②化学 (48点→89点)

 ・日々、復習量を決めて、自分の今までの履修範囲を行った

(しかし、やはり自分で勉強するのは大変でした。東進では化学をやっていなかったので、授業をとっていたら、もっと楽だったかも・・・)

 

 

このように、春休みにやるべきことを模試の目標点を元に考え、自分で実行していった結果、目標としていた4月の模試での成績アップを実現することが出来ました!

みなさんも、この春休みをなんとなく過ごすのではなく、目標を持って、朝から勉強を頑張っていきましょう!

 

東進では、今日も朝から高校生が校舎に来て、勉強を頑張っています!

有意義な春休みを送りましょう!

 

本日も、市ヶ谷校のブログをご覧いただき、誠にありがとうございました!

明日も、ご覧いただければうれしいです!

 

 中嶋龍太

入学案内個別面談

資料請求体験授業

お申し込みはこちら