新年度の抱負☆栗間編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 4月 13日 新年度の抱負☆栗間編☆


資料請求
体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

こんにちは!

早稲田大学文化構想学部社会構築論系2年生になりました、

栗間智子です(^^)

 

なんと私、この市ヶ谷校ブログ最後の投稿となります。

なぜならこの度、担任助手を卒業するからです。

 

私にはこれからやりたいことが沢山沢山あって、この決断をしました。

本日はそのやりたいこと、新年度の抱負を綴りたいと思います。

 

軸は大きく2つです。

ずばり勉強サークルです。

 

まずは勉強に関して。

①2年生にあがり、6つに分かれた論系に進み

「専門演習」という科目が加わりました。

この専門演習はその名の通り

自分の研究したい分野について

グループに分かれて仲間とディスカッションする授業になっています。

私は具体的にあげると

「多文化共生社会・地域都市が抱える社会問題・子どもの権利条約」

について極めます。

それらのことについてディスカッションできるレベルに

知識を蓄えなければなりません。

そこで新聞を習慣化して読むこと関連の参考文献を読むこと

をやっていきます。

 

②そのように数多く活字を読むことで

日本語の知識を磨き

語彙・読解力検定で資格を得ます。

 

③なんといっても英語力

今年はたくさんネイティブと関わる機会を得る予定なので

「話せる英語」を本格的に身につけていきます。

そのために東進ビジネススクールの教材・システムを最大限に活用していきます。

 

続いてサークルに関して。

 私はよさこいサークルに属しています。そこで、2年生になったところで

お祭り本番の1つ1つの舞台で輝いた演舞となるよう、踊り子・会場にいらした観客の方々共に心に残る演舞になるよう

日頃の練習メニューを考え、踊り子150人のモチベーションを高めていく役職をしていきます。

 

これらのことに全力になれるよう、東進を卒業します。

生徒・担任助手と、東進で2年間過ごしてきましたが、得られたものが本当に大きくて。

担任助手としてのお仕事はもちろん、色んな生徒の頑張る姿を見れたこと、有意義な時でした。

ここからは新たな場所で努力し、社会・世界に貢献できる大きな第一歩を踏む年にします。

 

今までたくさんこのブログを更新してきました。

目を通してきてくださった皆さん、ありがとうございました。

 

栗間

 


資料請求
体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら