新学年にむけて☆原田編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 2月 13日 新学年にむけて☆原田編☆

 

 こんにちは!担任助手の原田です。

 みなさん体調は大丈夫ですか?最近体調を崩し始める人が多いので、気を付けましょう。
 さて、今回のブログのテーマは「新学年にむけて」です。
 今、受験生は試験真っ最中の人がほとんどだと思います。
逆に、新高3、高2はいまなにをしていますか?
春休みも近くなり、気が緩んでいる生徒もいるのではないでしょうか。

 しかし、新高3生においては受験まで本当に時間がありません。4月から区切りをつけて頑張ろうと思っている人もいるかもしれませんが、冗談抜きで間に合いません。 

 

 

日東駒専くらいのレベル志望だったら間に合うかもしれません。しかし、明青立法中以上を志望している人、本当に間に合いません。
実際私が東進に入ったのは遅く、高2の3月に入学しました。

 

一年間本気で取り組んできましたが、合格することは出来ませんでした。敗因としてあげられるひとつとして「始める時期が遅かった」という点があります。

これは学力とは関係なく、みなさんが今から無くすことのできる後悔だと思います。

実際、今受験生をみていて、本当に志望大学に合格することは難しいことなんだと実感させられました。
これは受験を終えたからこそ思うことができることなのかもしれません。

 みなさん!今からでも遅くありません!行きたい大学があるなら、すこしでも興味があるなら今すぐ取り組みましょう。

早くはじめてする後悔はないと思います。

頑張っているひとの姿はすごくかっこいいですよ。

今日も1日頑張りましょう!

原田