担任助手紹介~栗間智子編~ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 3月 25日 担任助手紹介~栗間智子編~


資料請求
招待講習

入学案内公開授業

お申し込みはこちら

こんにちは!

最近毎日東進USAオンラインでネイティブの先生と会話をしています!

市ヶ谷校担任助手、栗間智子です。

早稲田大学文化構想学部在学、

春から2年生になり社会構築論系というところに進みます。

 

文化構想学部は英語に変換すると

school of culture-media-society

となるように

文化・メディア・社会のこの3本柱を中心に学ぶ学部となっています。

ではここで私が進む予定の社会構築論系についてご説明したいと思います。

 

社会構築論系は歴史・文化に基づいた多角的な視点から社会を捉えることを目的にしています。

社会の矛盾や問題点を見つけ、それらを克服するために新たな社会構築の方法を考え出すことをやっていく予定です。

 

この学部には

国や社会の成り立ちを中心とした「社会構造論プログラム」etc西洋、日本近代の都市形成の歴史

地域社会に焦点をあてた「地域・都市論プログラム」etc子どもの権利条約、現在の都市問題、世界遺産維持

地球規模で考える「共生社会論プログラム」etc NGO/NPO

の3 つのプログラムに分かれています。

どのプログラムも偏りなく学ぶことができますが

私は主に「地域・都市論プログラム」を学んでいこうと科目登録する予定です。

 

また、私はこの大学4年間で全学共通専攻をとろうと意気込んでいます!

副専攻とは何か?

自分が所属する学部の専門分野だけでは物足りない!

もっとこの学問を極めたい!

となった時に決められた授業(計16単位程)を取ると取得できるものです。

ソフトウェア学、平和学、戦略的環境研究…など、合わせて29種類用意されています。

私はその中でも「社会貢献とボランティア」という分野を取ります!!

 

私はまだ「これ!」といった夢がありません。

ただ、この担任助手を通じて

「人の役に立てるようになりたい」

この思いは強くあるので

様々な分野の学問を学び、自分の中に取り込んでいけるよう頑張りたいです。

 

以上!

今日も読んでくださりありがとうございました♫

 

栗間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


資料請求
招待講習

入学案内公開授業

お申し込みはこちら