市ヶ谷校の秋!○○の秋!【永野】 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 11月 21日 市ヶ谷校の秋!○○の秋!【永野】


 

 


こんにちは!

みなさん、風邪を引いていませんか??体調に気をつけてくださいね(;_;)/~~~

激さむの季節がやって参りました。

んー、でも、まだまだ、秋です!!

そういえば、私は先週末、群馬県にある伊香保温泉に行ってきました。

紅葉がとっても鮮やかで、久しぶりに自然に感動しました。。

温泉も熱々で、身に沁みました笑

ということで、「〇〇の秋」は、「インターンシップの秋!!」です!!!!!

はい。

温泉も紅葉も全く関係ありません。

けれど、「インターンシップの秋!!」なのです!!!!

インターンシップとは

学生が将来のキャリアや夢を実現するために、 就職・就業前の一定期間、実際の企業で働くこと。関心のある分野で働くことによって、その分野に対する関心をより強めたり、最初は関心がなくても、働いてみることによって関心を持つようなる場合が多い。

(はてなキーワードより)

インターンシップは夏休みに開催されることが多いですが、実は秋にも相当数の企業が開催しているんです

私は二つの会社に応募しました。

一つは、ゲーム・アニメの制作会社。もう一つは、証券会社です。

一つ目の志望理由は、もともと、アニメ(例えば、ジブリとか、最近話題のNARUTOとか!その他もろもろ!)がとっても好きで、アニメってどうやって作られてるんだろう、と興味があり、応募しました。

二つ目は、自分とは縁もゆかりもないと思っていた証券会社です。金融の知識は全くなく、「なんかお堅いお仕事なのかな。」というマイナスイメージの方が強かったです。「でも、文系で就職といえば金融?なら、受けとくか」という謎の固定観念から、応募に至りました。我ながら、愚かな学生ですね笑

近のインターンシップには、エントリーシートの審査があり、面接に受からなければ、参加できないものが多いそうです。

秋は特に忙しい季節ではないので、インターンシップは、自分の将来について具体的に考える機会になると思います!

証券会社の方は、流石に、考えが甘かったせいか、面接で落とされてしまいました。正直、面接時に、面接官の方から「君はきっと教師に向いてるね」と言われていたので、そこで覚悟を決めました。。しかし、実際、本社に行って、そこで働いている人のお話を聞いたり、面接の緊張感を味わえたのは、お世辞抜きに勉強になりました!!!

アニメ会社の方は、嬉しいことに、参加出来ることになったので、またの機会に紹介したいと思います!!

「インターンシップの秋!!」

なんだか、就活みたいで気が進まない、と思うかもしれませんが、そこは肩の力を抜いていいと思います。

自分についてしっかり考える機会をこれからも沢山設けていきたいです!

では!また、次回!