市ヶ谷校の努力リーダー紹介★原編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 11月 4日 市ヶ谷校の努力リーダー紹介★原編☆

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

みなさんこんにちは!

原です!実は昨日11月3日は僕の誕生日。

ついに19歳になりました!しかしあまり実感がありません。

変わったことといえば、少し顔が老けて、腰が曲がり、物が見えづらくなり、聞こえづらくなったり、よくものわすれをするようになったくらいですね。

 

さて本題にはいりましょう!

 

 

今日紹介するのは、市ヶ谷校最強の努力グループです!

 

 

東進ハイスクールには努力指数をはかる向上得点というものがあるのですが、

そのランキングでほぼ毎月1位になるという、

まさに市ヶ谷校を引っ張っているリーダーたちです。

高校3年生の早慶志望の集まりなのですが、もともと成績があまり良くない人たちが集まっており、

いわゆる逆転合格を目指しているグループです。

努力で逆転して、努力で合格を掴むことが目標の為、

おのずと努力量は上がってきます。

毎日、学校が終わったらすぐに来て東進がしまるまで、必死に勉強しています。

自宅での学習をメインでやっている子もいて、

その生徒の努力を直接見る機会はあまりありませんが、

模試の結果などを見ると努力がひしひしと伝わってきます。

僕がこのグループを担当したのは今年の5月くらいからで、

もともとそこそこ頑張るグループだったのですが、

どこかまだ余裕があるように感じました。

このままではうからないし、

そして何よりこのまま受験を終えて欲しくないと思いました。

受験を本気で努力したからこそ、

僕自身が得られたものがあったので、

そういう経験を生徒達にもして欲しいと思いました。

苦しんで苦しんで手に入れた成功の喜び、

またそれ知るをことで努力することの素晴らしさを実感して欲しいと思いました。

そして、大學に入ってから、社会に入ってからも努力をし続けて、

幸せな人生を歩んで欲しい。

そのため、グループミーティングや個人面談で、

僕自身の経験を踏まえながら努力することの素晴らしさを語ったり、

努力量を競い合わせてみたり、

合格した自分に手紙を書かせてみたりと色々やりました。

そんなこんなで、今では市ヶ谷校1の最強努力集団に成長しました。

このグループが努力するようになったきっかけは、いろいろありますが

 

今回紹介したいのは夏期合宿。

 

これは夏休みに泊り込みでひたすら英語をスパルタ指導されるというものです。

もちろん休憩時間などほとんどないですし、寝る時間すら削られます。

そんな合宿にこのグループからは2人参加しました。

その合宿から帰ってきた2人はびっくりするくらい変わりましたね!

一人は成功体験をし変わった生徒、一人は悔しい思いをして帰ってきた生徒、

間逆の経験をした2人でしたが、二人の努力量は同じように跳ね上がりました。

合宿に行った生徒が変わるのは普通なのですが、このグループの素晴らしいところは、

合宿に参加していない生徒の努力量まで上がったことです。

合宿に行った生徒が、変わったことで他の生徒もその姿をみて努力量が増え、

さらには合宿行った奴らにはまけないとまで言うようになりました。

その姿勢をみて、合宿に行った生徒はさらにがんばって。。。

こんな感じで努力量が増えていきました。

このように本当に良い人間関係が築けているなと思いました!

 

 

良い人間関係が気づけていると思ったエピソードを最後に紹介したいと思います。

これも色々あるのですが今回はある夏休みのこと。

東進の3年生は夏休みは毎日15時間以上は勉強します。

想像してもらえばわかりますが相当長い時間の為、精神的においこまれます。

一人の生徒がある一日精神的においこまれ、

普段はこのグループでも1,2を争うほど努力していた生徒が

帰りたい、勉強やめたい、など言うようになった日がありました。

その生徒と僕が面談しているときに、その生徒と1番仲の良い生徒がたまたま通って、

心配をしてくれましたが、すぐ自習室に戻っていきました。

そしたら15分後位にまたでてきて、その生徒に手紙を渡しました。

自分の勉強でとても忙しいはずなのに、そんな自分を2の次に回してまでも、他人のこ

とを思いやっていました。

本当に人間的に素晴らしいですね!

その手紙の1番下には一緒に早稲田にいこう!

という文字が見えました。

それまでモチベーションが無くなっていた生徒が、精神的に回復し、又恐ろしい勢いで勉強をはじめていきました。

受験というものは本来ならば個人戦なのですが、

このグループを見ていると、まさにチームで戦っているかのような力強さを感じます。

この努力集団で残りおよそ、100日間走り抜けて欲しいです!てか、走りぬけんぞ!

 

という風に僕の自慢の市ヶ谷校最強の努力集団を紹介しました!

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み