少しでも目を通してくれると。ついにセンター試験 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 1月 17日 少しでも目を通してくれると。ついにセンター試験

おはようございます。

いよいよ大学入試センター試験ですね。
お!この大事な日。誰だ・・・・・・・?

すいません。2度目に登場します。
校舎長の小林です。最近、校舎にいないことも多く、何もしてあげられず申し訳ないです。
はい、スマホけさない!!

さて、今センターの会場に向かってる人いますか?

センター1日目終わった人もいるかもです。
前日寝る前の人もいるでしょうかね。

決起会で言ったとおりです。会場に行くと周りが子どもに見えるんですよ、ほんとにいつも。


だって、誰が夏休みに7時から勉強しますか?誰がセンター過去問1000回やりますか。
やらないですよ。うちの受験生以外は。

周りの人間と戦うわけではないですからね。

ただ自分の今までの頑張りを提出するだけです。
発表するだけです。だから、ぜーーーーんぜーーーーーーーん!だいじょうぶ。

あ、ちなみに突然クイズです!ジャジャン!(求めていない)

「犬・猫と人間の最も大きな違いってなあんだ?」

なにそれー。

なにもかもちがうやないかーーーい!つまらん問題出すなやーーーーーーーー
忙しいねん、こっちは!

いやいや考えて下さい。

「はい!犬と猫はフワフワしてて、人間はフワフワしていない!」
「正解!」

 

のわけない!

 

本当の正解です。

少しマジメな話。最も違うところ。人間だが唯一知っていること。
なんでしょう?

人間というのは、犬とか猫と違って唯一「死」を知る動物なんです。

人間だけが唯一「死」を知る動物。
「ワン」や「ニャー」は本能的に「死」を怖がることはあっても、
「死ぬ」ことを知りません。

人間だけが知っています。

「生」が有限であること。この命が有限なことです。
つまり・・・

だから頑張るんですよ。

だから「願う」だから「頑張る」だから「想う」んです。

人間だけが唯一心配するんです。

人間だけが「不安」になるんです。

言い方を帰れば、

「心配するから」「頑張る」んですね。

今、不安のみんな。心配なみんな。良いんですそれで。
要するに一番「生きている」ってことじゃないですか!

悩めばいい、不安に思えばいい
今までもそれでずっと頑張ってきた、すごじゃないですか!生きてるね!
良い人生ですよ、それだけで。

もうダメっていうときもあったですよね、それでも頑張ってきたね。
自分に一生懸命。いいな、いいな。すごいです。

この世の生活が

争いも苦痛もない、不安もなんもない
なんてことはないですもの。

苦しいときがあり、

不安だから頑張るし、

だから、うれしいし、楽しいんですよ。

 

さあ、みなさん。いってらっしゃい

不安に想う尊さを頑張った分だけ楽しんでね。いってらっしゃい!

小林