大学生を知るために読んでほしい一冊 | 東進ハイスクール 市ヶ谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2021年 11月 9日 大学生を知るために読んでほしい一冊

こんにちは、

東京理科大学理学部第一部応用化学科一年奥井杏奈です。

大学受験をする皆さんにピッタリな、一冊の本を紹介します。

その本は、伊坂幸太郎さんの『砂漠』です。

この小説の舞台は東北大学法学部に通う大学生が主人公です。

実は伊坂さんがまさにこの大学のこの学部出身なんです。

ストーリー自体は大学生の生活と、ある事件が

伊坂さんお得意のどんでん返しもので描かれているのですが、

なんといっても、大学生の雰囲気がよくわかる小説なのが特徴です。

私は大学生にあまり憧れがなかったので、

どうにか憧れを作ってモチベーションを上げようとネットで調べて買った小説なのですが、

当時はわかりませんでした。

どれだけ忠実に大学生を表しているのかを

大学生になった今はわかります。

人との距離感、学校の雰囲気、時間の過ごし方、これが大学生です。

大学生の雰囲気を感じたい方はぜひ読んでください。

憧れを抱くか、微妙だと思うかは人それぞれだと思いますが、

受験後を思い描くきっかけになることは確かです