大学生の一日(永野圭土) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 11月 10日 大学生の一日(永野圭土)

こんにちは!東進ハイスクール市ヶ谷校担任助手の永野です!!

今日のブログのテーマは、、大学生の一日!!です!!!

ちょっと恥ずかしいですが、私の一日を振り返ってみます笑

今回は、毎週「水曜日」の一日を切り取ってみましょう!!!

「9:30起床!」

高校生からみると、ちょっと遅く感じるかもしれません、、

私はこの日は、2限(10:45~12:15)から授業なので起きるのが少し遅いです。

身支度を整えて、10:20に家を出ます!!

私の家は大学まで自転車でいける距離なので、ぎりぎりまで家を出ません笑

 

「10:45授業開始!!!」

2限は「原典講読」の授業です。

原典講読とは、、、簡単に言えば、外国人の書いた本を、その人が書いた言語のまま読解することです。

著者が、英語圏の人間なら英語で、仏語圏の人間ならフランス語で、読解します。

予習必須の授業なので、いつも前日の夜に予習して臨んでいます!ちなみに、私は英語の原典講読です!

 

「お昼!!」

友達と食べたり、次の授業で発表を控えているときは一人でちゃちゃっと済ませます!

ちなみに、キャンパスの近くに、飲食街があるので食べるところには困りません!!!

私が特に気に入っているお昼のメニューは、飲食街の一角にある海鮮丼屋さんの中トロ丼と、そば屋さんの鴨南蛮です笑

 

「次の授業!!」

45分間のお昼休みを挟んで、13:00~は3限の授業!

「倫理学の基礎」という授業です。

私は文学部の倫理学科なので、この授業は必ず取らなければいけません!

ここでは、生徒一人ひとりに、「哲学および倫理学のテーマ」が与えられ、それぞれがその内容に関して調べて、そのまとめを皆の前で発表する機会が設けられます。

自分が発表の週は、どきどきです。

実際、制限時間の中で、自分が今まで読んだことのない難解な哲学書を、他の人に分かりやすく説明するというのは、非常に大変です。

毎回、難しい本を読んで、意味が分からなくなり、泣きたくなりますが、「継続は力なり」を信じて頑張っていきたいです!!

 

「第二外国語の授業!!」

さて、本日最後の授業は、第二外国語の授業です!!

大学に入ると、大体の人は、英語ともう一つの言語を勉強します。

私は、中国語を選びました!!理由は、なんか発音が可愛くて気に入ったのと、元々漢詩に興味があったので選択しました。

実際勉強してみて思うのは、日本語の単語の多くは中国語がもとになっているんだなあ、ということです。

単語ひとつひとつの発音も、結構日本語とかぶっていたりして、親近感がもてます。

例えば、「老師」という言葉は、日本語で「ろうし」と読みます。中国語では、「ラオシー」と発音します。

なんか、似てませんか?笑

ちなみに、「老師」は中国語で「先生」という意味です。やっぱり、意味も日本語と似ていますよね。

こんな調子で、難しいながらも色々な発見があって、楽しい中国語です!

 

「帰宅」

さて、授業が終わりました。

大体は、大人しく帰宅するのですが、たまに友達と遊んだりします!

大学生の遊びっていうと皆さんはどんなイメージをもちますか??笑

人それぞれだと思いますが、私はアルバイトをしているので、日々のご褒美に高校の友達と女子会でちょっぴり贅沢ディナーとか、そんな感じです笑

。。。

ちなみに、最近の悩みは、家で、本を読んでいると大体寝落ちしてしまい、中途半端な時間に起きてしまうことです。

 

 

大学生の一日、いかがでしたか?

それでは、またいつか!

 

永野