大学生になるということ☆織原☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 10月 27日 大学生になるということ☆織原☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

 

みなさん

こんにちは!

 

現在、CHIBA UNIVERSITY に通っております、

大学1年生の織原 樹と申します。

 

よろしくお願い致します。

本日も最後まで見ていただけると幸いです。

 

 

さっそくですが冒頭の写真からも分かる通り、

私の通っている千葉大学ではまもなく大学祭が行われます。

(10/31、11/1です。)

 

よかったら足を運んでみてください。

 

ところで、

今こそ大学祭の準備に勤しんでいる織原ですが、

ふと昨年のこの季節を思い出してみると、

 

市ヶ谷校で、受験生として千葉大学に受かるためだけに必死で勉強していていたわけで

 

一年後にこうして自分の行きたかった大学で大学祭をできていることに幸せを感じます。

 

今日はこの流れで本日のテーマにいきます。

 

本日のテーマは

 

「大学生になるということ」

です。

 

まず織原が高校生のみなさんに言いたいことは

 

「なんとしてでも自分が今一番行きたい大学に行ってほしい」

ということです。

 

たしかに大事なのは、どこの大学に行くかじゃなくて、行った大学でどう頑張るか

という考えもあります。

 

というか、この考えは私がこの夏いろいろな大学生とイベントで交流したときに

一番感じたことでもあります。

 

しかし、そんなに言うんだたら両方取ってしまおうじゃないですか。

 

一番行きたい大学に行って、自分のやりたいことをめちゃくちゃ頑張る。

 

そうしようじゃないですか。

 

何より、一番行きたかった大学での生活はとても楽しいものです。

 

さらに大学生活を楽しくする秘訣は

自ら求めて考えて行動することだと思います。

 

まず、大学に入って驚くのが、すべてが自由だということです。

 

高校のときと違って何かに縛られることことがなくなります。

 

授業を選ぶのも、サークルを選ぶのも、どんな活動をするのも自由です。

 

だからこそ、きちんと自分で考えている人だけが楽しめる場所だと思います。

 

高校生のみなさん

大学生になったら何もかも自分で考えて、最高に楽しいキャンパスライフを過ごしましょう。

 

 本日も最後までご覧頂きましてありがとうございます。

明日も楽しみにしていてください。

 

以上

織原 樹

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら