大学生になるということ☆坂上編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 10月 30日 大学生になるということ☆坂上編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

こんにちは!

 

 

 

担任助手の坂上雄介です!

 

 

 

もうそろそろ十一月ですね・・・

 

 

 

ぼくはどちらかというと寒いのが苦手なので辛い季節ですね。

 

 

 

風邪をひくことが無いよう、体調管理には万全を期して、お互い頑張っていきましょう!

 

 

 

今回は、前回のブログに引き続き、「大学生になるということ」というテーマでお送りします!

 

 

 

みなさんは、大学生に対してどういうイメージを持っているでしょうか?

 

 

 

僕は、とにかく自由に使える時間がたくさんあるなー、というイメージを持っていました。

 

 

 

実際に大学生になった今、確かにそうだったな。と感じています。

 

 

 

大学生になると、必修の授業もありますが、自分の取りたい授業を自由に選べますし、

 

 

 

空いた時間は、遊ぶもよし、勉強するもよし、バイトするもよし、とにかく自分で決めて過ごせます。

 

 

 

自分のやりたいことができる、本当に素晴らしいことだと思います。

 

 

 

その時間を少しでも有意義に過ごしてもらうために、皆さんに伝えたいことが一つあります。

 

 

 

 

それは、将来のことをじっくり考える時間を、早い時期にたくさんとって欲しい、ということ。

 

 

 

 

自由な時間をどう過ごしても良いですが、時間は無限ではありません。

 

 

 

 

ただただ目的もなく過ごしていると、大学の四年間、ないし六年間はあっという間に過ぎていきます。

 

 

 

 

そして気づいたら大人として社会に出なくてはならなくなる。

 

 

 

 

再び人生の大きな岐路に立たされるわけです。

 

 

 

 

そんな時、何も考えていなかった人と、考えていた人のあいだには大きな差が生まれています。

 

 

 

 

これからどうしていきたいかを考える時間は、大学時代、十分に取れると思います。

 

 

 

 

むしろ、この時期だからこそできることです。

 

 

 

 

いろいろな経験をして、一度しかない大学生活を充実して過ごして、

 

 

 

胸を張って社会に出ていけるような大人になる。

 

 

 

そういう時間にして欲しいと思っています。僕もそうするつもりです。

 

 

 

そのために今はまず、全力で勉強して、自信をもって大学生になれるようにしてください。

 

 

 

応援しています!!

 

坂上

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら