大学生になって急にやりたくなったこと☆河本編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 6月 3日 大学生になって急にやりたくなったこと☆河本編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

 

【本日のMVP】

漢文修判SS!古文単語完修!国語力読み編完修!

みんな神ってるね

 

 

おはこんばんにちは!!!

本日もこのブログを閲覧して頂きありがとうございます。

慶應義塾大学薬学部1年の河本彩子です!

 

ブログを書くのが久しぶりな気がするので、

ここで軽く近況報告(?)をしておこうと思います。

先日、大学の授業で病院見学に行ってきました!

様々な施設を回らせていただき、私の将来の夢

「病院薬剤師になる」

がより一層固まりました。貴重な体験に感謝です!

 

さて、今回のブログテーマは「大学生になって急にやりたくなったこと」

このテーマを聞いたとき、一番に思いついたのが

「映像の勉強を始める」

ということです。

 

もともと動画撮影・編集に興味があり、

中学生の時にはクラスビデオを編集して上映したりしていたのですが、

高校生になるとそのようなことをする時間が得られず、

やりたいのにできないというもどかしさを感じていました。

 

しかし、大学入学後に転機が!

なんと慶應義塾大学には、映像を学べる授業があったのです!

しかも、ただ映像についての講義を聞くだけではありません。

実際に大きなビデオカメラガンマイクを用いて

自分達が撮影隊かつ演者になって映画を撮影し、

MACで編集して上映会をする、という本格的なものです。

もちろん学部関係なく誰でも受けられます。

 

こんな授業があるということを、私は入学して初めて知りました。

今まで抑えていた「やりたい」が爆発しました。

実はこの授業、20人の少人数制で、毎年オーディションを行なって

履修許可者を決めるという授業でした。

はじめは迷いましたが、

「このチャンスを逃したら一生映像関係の活動は出来ない」

と思い、思い切ってオーディションに参加しました。

結果は・・・見事合格

いま私は、週1回のその授業に全力で取り組んでいます。

今度の授業ではMACでの映像の編集方法を学び、

その次あたりからは自分達で作った脚本を基にした

ショートムービー撮影を早速開始します!

ワクワクが止まらないとはまさにこのことですね!!

 

今はまだ想像もつかないと思いますが、

大学に入ると「まさかやると思っていなかったこと」を

突然はじめるようになります。

もしそのようなチャンスがあったら、迷わずに果敢に

チャレンジしていってください!どんどんやりましょう!

 

ではでは、大変長くはなりましたが

今日はここで失礼します。

 

河本

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談