大学生だからこそ思う、高校時代に自分の将来について考える意味 ☆新沼編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 6月 9日 大学生だからこそ思う、高校時代に自分の将来について考える意味 ☆新沼編☆

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます:)

 

最近多忙に拍車がかかってとても楽しい早稲田大学 政治経済学部新沼美月です。

 

今日のテーマはなかなか深いですね。

 

高校時代に将来について考える意味は、一言でいうとその後の人生を有意義に過ごすためだと思います。

その理由は、

①大学で学ぶ分野の方向性を決めやすい、大学でのビジョンを描きやすいから

②受験勉強のモチベーション向上につながるから

です!

高3生は、これからさらに勉強で忙しくなると思います。

その中で、私が最後まで勉強しつづけられたのは、よきライバルでもある友人がいたから、そして絶対かなえたい夢があったからでした。

勉強の間に夢について考える度に、この夢を叶えるために絶対第一志望に受かるぞ!という気持ちになってました。

目の前の課題に全力を尽くすことも大事ですが、ときには広い視野をもって夢について考えることも忘れないでください!

高0,1,2生のみんなは、この1ヶ月、清華大作文などを通して自分の夢についていろいろ考えましたね!

夢への想いが強まった人、考え直した人、さまざまいることと思います。

 この経験を活かして、どんどん未来を開拓してってください!

 

新沼

 ☆本日のMVP☆

日本史の修判SS!!Yeaaaaaaaaaah!!

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み