大学生だからこそ思う、高校時代に自分の将来について考える意味 ☆妙中編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2016年 6月 8日 大学生だからこそ思う、高校時代に自分の将来について考える意味 ☆妙中編☆

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み

 皆さんこんにちは!妙中です。

今日は自分なりに高校生のうちに自分の将来について考える意味を記したいと思います。

自分は、以前から父親のつながりから様々な人とお話をさせていただく機会があり、最近になって自分の将来について真剣に考えるようになりました。

そんなこともあり、大学で興味をもって講義をきけています。しかし、周りを見てみると、正直言って目的を持って大学」にこれていない人ばかりです。

なぜそうなってしまうのか、それは自分の将来について全くみえていないからだと思います。なんんとくこの大学、学部にきた、からだと思います。

そうなってしまっては大学に行く意味がないし、せっかくの学費が無駄になってしまいます。

そこでそんな事態を回避するにはどうしたらいいか、それは大学に行く前に将来についてしっかり考えておくことです。

はっきり何がしたい!と見えている必要は必ずしもあるわけではありません。しっかり自分の将来について考えておくことで大学に行く意味、というのが自分の

なかで見え、しっかり目的をもって大学に通えると思います。

またこの機会に今一度将来について考えてもらえると幸いです!では以上妙中でした!

【本日のMVP】

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み