大学学部紹介☆黒島編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 6月 29日 大学学部紹介☆黒島編☆

みなさんこんにちは!ブログではお久しぶりですね。黒島綜一郎です。

 

本日のブログテーマは大学紹介ですね。私は中央大学理工学部に通っているのですが、学部生のキャンパスがいくつあってどこにあるかわかりますか?

 

中央大学の学部生は多摩キャンパス後楽園キャンパスに通っています。

多摩キャンパスは法学部を筆頭におもに文系学部の学生が通っています。この多摩キャンパスですが、日本のマチュピチュと噂されています。なぜかって?山の上にあるかつアクセスがなんとも大変だからです….。ただし、広いキャンパスで学生はのびのびとした学校生活を送っています。

そして、私たち理工学部の学生が通っているのが、後楽園キャンパスです。後楽園キャンパスのいいところは何と言っても立地とアクセスのよさです。キャンパスはコンパクトですが、すぐそばに東京ドームや東京ドームシティがあります。まあ、理工学部生は忙しさを極めているので、遊ぶ時間はなかなかないのですが…(笑) 余裕があればいつでも遊べますね。

そして、中大の理工学部1,2年生はとにかく授業多い!!課題が多い!!それゆえ、私は空コマの時間はたいてい図書室で課題をやったりしています。もちろん、暇があればお散歩にいったりもします。おすすめスポットは文京シビックセンターの展望ラウンジです。なんとこの高さの眺めが無料なのです!

 

さいごに、私は理工学部人間総合理工学科というところで勉強しているのですが、この学科は全国でもユニークで理系ですが「人間」を学びます。簡単にいえば「人間」の命の観点から、理学工学分野を扱う学科です。学べることはエネルギー、環境デザイン、脳科学、健康科学などなど、さまざまです。さまざまな分野を横断的に学習することによって、世の中の問題を柔軟に解決することが目標です。

 

理工学部を含め、理工学部は大変(少なくとも中大では。)ですが、毎日が非常に充実しています。みなさんも、将来を想像しながら受験勉強にはげみ、将来なりたい自分になりましょう!

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み