大学入試をむかえた人、これからむかえる人へ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 2月 7日 大学入試をむかえた人、これからむかえる人へ

 

↑本日のMVP!! 修了判定テストSS合格!!明日も校舎でがんばります!!!

 

 

 

 

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

こんにちは!

 

担任助手の坂上雄介です。

 

明青立法中の入試も始まり、

 

最近市ヶ谷校の近くでも

沢山の受験生を見かけるようになりました。

 

市ヶ谷校のみなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、高校3年生と、高校2年生以下のみなさんに向けて、これからの過ごし方についてメッセージです。

 

高校3年生のみなさんへ

 

少しずつ合否が出たりして一喜一憂あると思いますが、

 

最後まで第一志望の演習を怠らず、毎日続けて下さい!

 

第一志望を受け終わった人は、残りの試験に備えてですよ!

 

これだけは何度でも言いたいです。

 

遡れば4年前、第1志望当日まで頑張り切れず、後悔した経験があるので、

 

みなさんには受験が終わる最後の最後までやりきって欲しいです。

 

最後までやりきれた実感がないと、

 

何か物足りないまま終わってしまいます。

 

絶対にそんなことの無いように最後まで演習を徹底して下さい。

 

現役生は最後まで伸びます。

 

最後までE判定でも諦めず頑張り続けて合格を勝ち取った福江先生のように、

 

最後こそ、ぐんぐん伸ばせます。

 

自分の可能性を信じて最後まで突っ走って下さい!

 

 

高校2年生以下のみなさんへ

 

高2生以下のみなさんは、これから1年後、ないしは2年後という間に受験を迎えますね。

 

 

 

新高3生のみなさんはとにかく今の時期は基礎固めを大事に大事にしてあげてください。

 

 

 

 

特にセンターレベルの知識までは、5月頃までにきっちり固めるようにしてください。

 

 

 

そのためには、今からペースをあげて勉強しておく必要があります。

 

 

 

しっかりした基礎固めの上に二次対策は成り立っているので、必ず早期に基礎固めをしましょう。

 

 

 

 

新高2生や新高1生のみなさんは、まず苦手科目を基礎からしっかりやっていって下さい。

 

 

 

得意科目を伸ばすことも必要ではありますが、苦手科目もしっかり取り組めば、

 

 

 

まだまだ全然得意科目にできる時期です。

 

 

 

ですから、苦手科目から逃げずに向き合ってください。

 

 

 

大きな苦手科目を残したままだと必ず足を引っ張ります。

 

 

 

今のうちに可能な限りなくすようにしてください。

 

 

 

 

 

 

以上になります。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

まだまだ寒い時期なので、風邪を引かぬようにしてこれからも頑張っていきましょう!!

 

 

坂上

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら