大学に入って驚いたこと☆遠藤編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 5月 14日 大学に入って驚いたこと☆遠藤編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

本日も東進ハイスクール市ヶ谷校のブログを見ていただきありがとうございます。

担任助手の遠藤 裕貴です!

本日のブログテーマは大学に入って驚いたことということですが、

東京工業大学に入ってから驚きの連続です(笑)

それでは入学から順に紹介していきます。

1、入学式開催の30分前に、保護者と生徒が一緒になって校歌を歌う練習。

もうわけがわからないですよね。

「歌い出しがむずかしいので、練習しましょう!はい、みなさんたってください。」

え。ってなりました。突然の音楽の授業ですよ。単位が欲しかったです。

ちなみに本当に歌いだしがよくわからなりませんでした。

2、入学式でクラスを発表下にも関わらず、翌日からそのクラスで授業開始。

発表が遅すぎなんですよね。入学式のあとオリエンテーション等があって解散が8時近いのに、

その後授業一覧から自分のクラスの講義を探し出すという苦行を強いられて、

大学の容赦なさ驚きました。

3、大学が迷路。

東工大は大岡山という場所にあるのですが、

名前のとおり大岡山ですから、大学も山にあるんですよね。

つまり以下のような現象が起こるわけです。

本館の地下1階から外に出たら、西号館の3階であった。

突っ込みどころしかないですね(笑)

まず地下から外に出るってどういうことだということ。

地下1階から出たら、3階が目の前にあるという不思議。

完全に迷路です。

入学当初は戸惑ってしかいませんでした。

 

まだまだたくさんありますが、長くなるので今日はこの辺りで締めさせていただきます。

大学入ってからも楽しいことがたくさん待ってます!!

でも、去年ものすごい努力して、第一志望に合格できたからこそ、こんなに楽しいと感じるのだと思います。

受験生のみなさんも来年に悔いが残らないよう、これから全力で頑張っていきましょう!!

 

遠藤

[本日のMVP]

センター熟語750修得&センター英単語18001ヶ月ぶりに再合格

やったね!再合格も続けよう!!

 

こっちは熟語完修!!高2なのにすごい!!

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら