夏休み前にやっておくこと☆松平編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2017年 6月 19日 夏休み前にやっておくこと☆松平編☆

こんにちは!とっっっても久しぶりにブログを担当します、松平です!

最近はとても暑かったり、かとおもえば少し肌寒かったり、安定しない天気ですね。過ごしづらいです。

さて、今週のテーマは、夏休み前にやっておくべきこと、です。皆さん知っての通り、夏は受験の天王山です。一見、膨大な時間があるように見える夏休みですが、無準備、無計画で突っ込むと、大したことができずに終わってしまいます。

そこで、是非皆さんにやってほしいのは、計画立てです。なんだよ、そんなの当り前じゃん!とたぶん皆さん思うでしょう。ただ、今一度、自分の勉強を見つめ直してほしいです。皆さんが今やっている勉強は本当に合格するために必要ですか?そして、今の皆さんには何が足りていないですか?

教科ごとに、8月が終わるまでにに自分がやらなければいけないことを書き出してみましょう。考えるだけではなく書くことが大事です。たとえば、少し難しめの数学の問題集をやりきって応用問題に対応する力をつける、一冊の古文単語帳を完璧にして単語に関しての不安をなくす、などです。九月以降は二次試験対策に追われて、自分のやりたい勉強ばかりはできなくなります。時間はどんどんなくなっていきます。そんな中で、誤った方向、誤った量の努力をしてはもったいないです。今自分がやっていることは本当に正しいのか、また、これからは何をしなければいけないのかということを、この機会に明確にしてみて下さい。

人間は、正体が分からないものを怖がります。ただがむしゃらに勉強するのではなく、一旦やるべきことを書き出してしまえば、気持ちも楽になると思います。六月のセンター模試も近いですが、体調には気を付けて、がんばりましょう!ではまた!

 

 

 

資料請求

体験授業

個別面談

"入学申込み