夏休みの踏ん張り時☆原田☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 8月 14日 夏休みの踏ん張り時☆原田☆

資料請求体験授業入学案内個別面談お申し込みはこちら

 

 

 

 こんにちは!

担任助手の原田です!

 

皆さん最近はどうお過ごしですか?

 

人それぞれ思うことがあるかと思います。私の最近は多くの人に会っています

 

 今まで会ってなかった人、はるかに年上の方、何年間も会っていない友達、家族のように仲のいい友達…。

 

 色んな人と出会って、話してよく「自分の世界はちっちゃいな」と思います。

 

 そう思うと自分の悩みなどがちっさいモノに思えます

 

 人の話を聞くことによって自分の世界が広がって心が豊かになる気がします。

 

 「出会い」というものはいいものですね。日々出会う人に感謝して生きたいと思うこの頃です!

 

 そんな話は置いておいて、今回のテーマは「夏休みの踏ん張り時」です

 

 前にも似たテーマで書いたことがある気がしますが、今回はモチベーションの方に重点を置いて書きたいと思います

 

 今精神的にすごく「辛い」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 私も受験期後半はずっと泣いていた記憶があります…笑

 

 現状頑張れていない自分が嫌いになったり、周りと比べて焦りを感じて辛くなったり、周りの期待を過度に感じてしまい押しつぶされそうになったり…

 

 様々あると思います。悩んでる時が一番辛いですよね

 

 でも受験本番までには時間がありません。厳しいことを言うようですが本当の事です

 

 今自分が何かに悩んでいて100%の力を出し切れていないのなら、悩みをどうにかしないと受験の障害にしかなりません

 

 その悩みが自分自身の問題ならば、自分自身でどうにかするしか無いんです

 

 そこで私が辛い時の対処方を紹介したいと思います!どうか役に立てば嬉しいです

 

①自分がどうなりたいのか考える

 自分が何に悩んでいて、最善のゴールは何なのか考えます。どうすればそのゴールに近づけるのか考えて小さい事から実行する!

 

②現状の自分を認める

 周りから何と思われようと、私は私でいいと腹をくくります。自分を責めるのは止めて自分を褒めて認めてください。そしたら肩の荷がおりて行動に移しやすくなります

 

③ストイックになる

 「こんな事に悩んでるようじゃ受からない!」と自分に鬼になって無理にでも行動に移す。

 

 私が書いたこと以外にも様々あると思います。

 担任助手の皆は心から皆さんの合格を願っています!

 辛いことも受験生にとっては多いですよね、どうかあと約8ヶ月後の自分を頭に描いてみて下さい。

 

 成るように成ります。

let it be!

貴方が本当に本当に心から願っている事なら!!!!!

 

 

 

原田

 

 

 

資料請求体験授業入学案内個別面談お申し込みはこちら