夏休みの過ごし方☆藤本編 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 6月 20日 夏休みの過ごし方☆藤本編

 

 

 

入学案内個別面談

資料請求体験授業

 

 

 

こんにちはヽ(^0^)ノ

 

市ヶ谷校の藤本です!

 

今週のテーマは、夏休みの過ごし方ですね!

私の夏休みでキーになったのは

 

①夏期合宿

②毎日同じ勉強スケジュール

 

です!

 

①夏期合宿

 

東進の多くの高3生は夏休みが始まったら、すぐ3泊4日の勉強合宿に参加しますね!

 

私自身、高3のときに参加したあの夏期合宿は、受験生活においてのターニングポイントでした。

 

朝5:30〜深夜1:00まで勉強した4日間。

自分の将来を見つめ直した4日間。

ライバルの夢を聞き、負けていられないと奮い立たされた4日間。

勉強する時間以外、もう何もいらないと覚悟を決めた4日間。

自分の限界を突破しようとし続けた4日間。

 

本当に一言では言い表せないです。

 

同じ合宿でも、感じること得ることは一人一人違うでしょう。

 

でも、そこで経験し学んだことは、残りの夏休み、そして合格までの期間のモチベーションになります。

 

私が夏休みに、受験生として良いスタートが切れたのは、夏期合宿のおかげなんです。

 

 

②毎日同じ勉強スケジュール

 

1日15時間勉強する夏。

 

15時間もの間、一瞬も集中力を切らさず勉強することは、たぶん無理です。

 

少なくとも、私は出来ませんでした(泣)

 

でも!

 

どうやったら、集中し続けられるのか。については、ずっと考えて勉強していました!

 

頭が冴えてる朝は、苦手な国語の演習を。

 

お昼ご飯後の眠くなる時間は、音読で無理やりにでも頭を起こす。

 

夜、疲れてるけど、好きな英語なら読めるかも。

 

といったように、自分に合わせて勉強スケジュールを立てました。

 

何度も何度も試行錯誤し、決めた分刻みのスケジュールを、毎日繰り返す。

 

毎日が一緒すぎて、自分はロボットだなーと思ったのも事実です(笑)

 

しかし!

 

継続こそ力なり。

 

毎日同じスケジュールで勉強することには、メリットがあります!

 

 

科目の偏りがない勉強ができる。

 

 

やる気のない日も、朝から勉強を始めないと予定がずれ込む。

→から、やる。

 

自分に合った勉強スケジュールを立てるのは、東進生なら得意なはず。

 

受験の天王山!

 

 

必ず乗り切って、実力に変えていきましょう。

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

藤本

 

 

 

 

 

 

 

入学案内個別面談

資料請求体験授業