夏休みにやっておくべきこと☆坂上編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 7月 22日 夏休みにやっておくべきこと☆坂上編☆

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

こんにちは!

 

担任助手の坂上雄介です。

 

今回は夏休みにやっておくべきこと、というテーマでお送りします。

 

夏休みにやっておくべきことと言うと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

 

問題集!!

 

これは東進に通ってない生徒がよく言う言葉ですね。

 

しかし皆さんは東進生です!

 

だから、ぼくは、東進生が夏休みにやっておくべきこととして

 

①受講の復習

 

②センター演習

 

③高速基礎マスター講座

 

の3つを挙げたいと思います。

 

これは、一言で言うと、

 

 

夏休みに、

 

 

基礎の復習、徹底と演習、そして学習した事柄の総復習

 

 

をしてほしい、ということです。

 

まず、受講の復習。

 

これは、授業の復習をするのと同義ですね。

 

一度やったことをずっと覚えていられるひとは、あまりいません。

 

だから、復習する。これは、何より大事です。

 

次に、センター演習。

 

これも、まとまった時間の取れる夏にやってほしいことのひとつです。

 

直前期の十二月に、まとめてセンター演習をする人もいますが、皆さんには、

 

センター過去問演習講座があります。

 

たくさんセンター演習をするための問題が用意されています。

 

それをこなすには、夏しかないでしょ!

 

夏にセンターレベルの力は固めておきましょう!

 

3つめは、高速基礎マスター講座!

 

これは夏限定ということでは全然無く、いつも必ずやってほしいことですが、

 

高速マスター、特に英語は、毎日の積み重ねが大事になるので、

 

夏休みも当然続けてほしい、ということです。

 

以上の3つが、皆さんにやってほしいと思うことです。

 

東進のツールを有効に活用して、充実した夏を送りましょう!

坂上

 

 

 

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談