夏休みにやっておくべきこと☆原田編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

2015年 8月 1日 夏休みにやっておくべきこと☆原田編☆


資料請求
体験授業

入学案内個別面談

 こんにちは!

 

担任助手の原田まどかです。

 

夏休みに入って暫くが経ちましたね…みなさんここまで振り返ってみてどうでしょう?

 

自分は受験生として何点でしたか?

 

全力を出し切れている人や、既に後悔のある人も居るかと思います。

 

しかし、何事ももう遅いと思った時が始まりです

 

ここで諦めるのか?それとも踏ん張るのか

 

みなさんの人生です。

 

もし今受験をしなくてもいいと言われたとして、やめられますか?

 

私が現役の時は「やめられません」と答えたと思います

 

その時点で私(貴方)が選んで受験をしているんです。

 

いつやめてもいい受験を自らの意思で挑んでいるんです!

 

ですから苦に感じないで、楽しんで勉強して下さい。貴方が選んだ道です

 

話が長くなってしまいましたが、今回は「私が夏休みにやってよかったこと」について話したいと思います

 

私が夏休みにやってよかったことは

 

センター演習です

 

圧倒的にコレです!!!!!

 

何故センターをやるのか?人それぞれ理由があると思います。

 

そして何故今やるのか?

 

早い気もしますよね。でも逆に考えてみてください

 

夏が終わったら志望校対策が始まります

 

東進生の場合、第一志望の大学の過去問10年間を3周します

 

この量はみなさんが思うよりはるかに多いです。過去問を解くにはとても時間がかかりますよね

 

 そんな中でセンター演習をやる時間がありますか?

 

 夏が終わり、入試が近づく中で志望校対策を疎かにしてセンター演習をやるんですか?

 

 そんな事をしていたら思うように志望校対策に取り組めませんよね

 

 センター演習は夏にこそやるものです!

 

後に回せば回すほどみなさんの負担になるだけですよ!!

 

 夏は普段より長く勉強に取り組めます。

 

 今センター演習をこなして、万全の体制で志望校対策に入りましょう!!!!

 

 

 


資料請求
体験授業

入学案内個別面談