夏の勉強 ~中島編~ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2020年 7月 5日 夏の勉強 ~中島編~

皆さんお久しぶりです。担任助手の中島です。

 

コロナで家にいる期間が長くあまりピンときませんが、もうすぐ受験の天王山であるがやってきます!

 

 

 

そこで今日は皆さんに、私が思う夏の意義を紹介したいと思います。

 

私にとって夏というのは、最低限の基礎を定着させつつ高度な学習に入っていく過渡期のようなものでした

 

模試の結果が芳しくなかった皆さん、今一度基礎に立ち返りましょう。

 

結果が良好だった皆さんも、夏は基礎をしつこく確認しましょう。

 

センターレベルの英単語・文法の確認は当たり前です。

 

9月以降の勉強は演習づくしです。

 

当然ながら第一志望校対策演習では高いレベルの基礎力が要求されます。

 

基礎はすぐ理解できるから大丈夫と思っている皆さん、基礎を甘く見ると痛い目に遭います。

 

秋以降の勉強で良好な滑り出しができるように、基礎を十分に確認し、万全の状態を整えましょう!

 

過去の記事