地歴千題テスト☆会田編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 11月 18日 地歴千題テスト☆会田編☆

 

こんにちは☆

会田です!

 

ブログを書いている今日11月17日…

そう。そうなんです。

最終センター試験本番レベル模試まであと1ヶ月。

ラストの模試です。はやいですね…

過去最高得点狙いましょう。

 

さて。

今日は千題テストの魅力を伝えたいと思います!

そもそも千題テストとは、

その名の通り1000題のテストを行います(笑)

そして受験科目の全範囲を総復習し、勉強の完成を目指すテストです!

市ヶ谷校では12月9日と10日に地歴の千題テスト、

そして12月31日大晦日に英語の千題テストを行います!

 

地歴千題テストの魅力を語りますね。

①全範囲総復習☆

全範囲の復習が2日間でできるってすごくないですか?

なかなか自分でやろうと思ってもできないですよね。

この機会を有効活用☆★

②テキストがよすぎる

千題テストは専用のテキストを使用します!

そのテキストはとてもこだわって作られています。

いかに効率的に全範囲を復習できるかにこだわって

つくられたんだろうなーという感じ、、

なのでテキストを復習することが得点upに直結するんです。

本当に。

私はセンター対策としてだけではなく、

私大対策としても活用していました。

 

12月に地歴の勉強が完成したらどうでしょう。

他の科目に時間がさけますね。

ということは苦手な科目や伸ばしたい科目に

たくさんの時間を充てることが出来ます。

合格を確実なものにできます。

 

12月に地歴の勉強にめどが立っていないと、

「時間がないからやまをはろう。」とか

「前日に詰め込めばいいや」とかで

インプット中心の地歴科目は

どんどん追いやられていく気がします。

 

そんなのもったいない!

 

絶対ぜっったい12月の千題テストを利用して

地歴科目の完成を実行しましょう★☆

 

ではまた☆

 

p>資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み