国語の高速基礎マスターやってますか?☆川越☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 5月 27日 国語の高速基礎マスターやってますか?☆川越☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

☆☆今日のMVP☆☆

修判SS!最強すぎ

 

 

 

 

こんにちは!

 

本日もブログをみてくださりありがとうございます。立教大学1年担任助手の川越美穂です。

 

最近は大学でレポートを書く機会が増え、いよいよほんとうに学びをしてる!と感じている日々です^^*

 

この間出されたレポート課題のテーマは

「港市をひとつ取り上げてその繁栄と衰退の要因を分析し、その港市の歴史的な役割を論じなさい」

これは外国史という授業での課題で東南アジアの歴史について勉強しています。

 

政策学科なのに歴史の授業!!?

 

そうなんですね。大学はほんとうに学びが広い!自分が興味のあることを極められる場所!!です。

 

わたしは世界史がだいすきだったので、歴史の授業も受けています(^^)

 

みなさんもちょっと疲れたとき、息抜きに大学生活の想像をふくらませてみてくださいね☆

 

さて、前置きがながーくなりましたが、本日のテーマ

 

『高速基礎マスターの重要性』

 

についてお話しします。

 

まず、なぜこうやってブログで1週間かけてみなさんに高速基礎マスターの重要性について語っているのか………

 

それはとっーーても大事だし、成績をあげるためにはマストだから!なわけですが、

それはわかっているよ!という方が多いと思うので、

今日は意外と?みなさんの盲点になりがちな国語の高速基礎マスターについてご紹介します。

 

わたしはよくこんなことを耳にします。

国語の勉強ってどうすればいいの?

確かに国語は他の科目に比べて点数が伸びるのに時間かかるし、自分の方法が正しいのかよくわからない!

けれど、ひとつわたしが言えること。

それは、

国語も知識量で決まる!!

ということ。

例えば古文。

センターの古文を解くのに古文単語や古典文法を知らなかったら解けないですよね?

早稲田のようなむずかしい問題を解くときは古文常識みたいに古文のバックグラウンドを知らないと解けない!!

現代文も語彙力がある人は得点が安定している!

国語の高速基礎マスターは

現代文国語力7000(読み編・意味編・書き編・外来語編)・センター漢字1000

古文古文単語250・基礎古典文法440・古文常識350・百人一首パーフェクトマスター

があります。

 

もう活用するしかない!!

 

そして、市ヶ谷校では完修期限も決めました。

 

古文単語→5/31

 古文常識→6/26

国語力→6/26

 

目標は6月模試に向けて!!

国語の準備もバッチリして臨んでくださいね

 

川越

 

 

 

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談