受験生時代の失敗談★加藤編★ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 9月 29日 受験生時代の失敗談★加藤編★

 

みなさん、こんにちは!

秋らしい気候になってきましたね。大学ではついさっき履修(授業)登録を終わらせてきました。

なかなか人気のある授業を取ることができず、少し残念な気持ちもあるのですが、楽しみな授業も多いのでよかったです。

受験生には来年のこの時期、履修で頭を悩ましてほしいと思っています!

 

さて、ブログのテーマですが、今日が最後の失敗談です。

自分が受験期やってしまって、みなさんには二の前になって欲しくないことを書きます。

 

一番の失敗は 「バランスを考えなかったこと」です。

画像はちょうど一年前の学習記録なのですが、見て分かるとおり

英語ばかりで、世界史、国語がなおざりになってしまってました。

 

第一志望が英語の配点が高く、英語は確かに伸びて入試でも武器に

なったのですが、世界史、国語は完全に後れをとりました。

 

10月以降は必死に世界史をやり、なんとか間に合ったのですが

国語はなかなか伸びず、センターは対策したおかげで、なんとか

なったものの、私立では足を引っ張る科目になってしまいました。

 

そのせいで、配点が英語の2分の1国語でかなりミスし、

第一志望を落とし、さらに2~4志望も国語を原因とし

て、落としてしまいました。

 

このようなミスを繰り返してほしくないので

受験生のみなさんは、優先順位は考えつつ、バランスを

考えて学習に取り組んでもらいたいです。

 

私立文系の人はできれば三科目とも毎日取り組んでほしいです!

加藤

 

全国統一高校生テスト

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み