受験生時代の一日★遠藤編★ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 10月 3日 受験生時代の一日★遠藤編★

本日も市ヶ谷校のブログをご覧いただきありがとうございました。

東京工業大学2年生の遠藤裕貴です。

 

いよいよ受験生は過去問を本格的に進めていく時期になってきましたね。

難しいし解けないし意味のわからないことをやり続けて苦痛に思うこともあるとは思いますが、苦痛に思っていることを克服できた時が一番成長でき、そして達成感にあふれる時でもあります。

目をそむけずに頑張っていきましょう!

 

さて、本日のテーマは「受験生時代の一日」ということで、もう2年前のことになりますが、参考にしてくれればなと思います。

7:00 起床

早起きは苦手でした(笑)当然早起きをして勉強しているライバルはいると思っていたので、起きれない分休憩を削ろうと考えてました。

9:00~15:00 学校

学校では学校での勉強をしっかりやっていました。塾のことは塾で、学校のことは学校で、メリハリつけてやっていきましょう。

16:00~19:00 問題集・大学対策講座・過去問の復習

タイトルの通りですね。学校から塾に来たらまずは問題集等で自習をして、志望校レベルの問題を解けるようにしていました。一番眠い時間なので、一番楽しいことをやってました。

19:00~22:00 過去問

一日の最後に実力を試す意味もこめて過去問をやっていました。また、疲れているときにいい成績が取れていれば、当然体調がいい時はそれを超える成績が取れるはずですからこの時間にやるように決めました。

本番は何があるかわからないのでできるだけ悪条件でやっておいたほうが本番何があっても動じなくなるかもしれません。(あまりやるのはお勧めしません)

22:00~ 家

家ではご飯食べてめてました。僕は家では遊んでしまう人間なので、家にいないときに最大限、家にいるときはゆっくり休憩というようにメリハリをつけて生活してました。

 

以上受験生時代のこの時期の大体のスケジュールになります。

これから自分の予定を考える際に参考になればと思います。

大変な時期に入っていきますが、頑張っていきましょう!!

 

全国統一高校生テスト

資料請求

体験授業

個別相談

入学申込み