受験生の年末☆福江編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 12月 13日 受験生の年末☆福江編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

こんにちは、寒いのが苦手な者にはしんどい時期に入ってきましたね。福江です。

現在校舎では地歴千題テストが行われています。今までの努力の成果がみられますね。良い点が取れた人は慢心せず、見つかった知識の穴を確実に埋めていきましょう。思うような点が取れなかった人、まだ諦めるには早すぎます。全速力で総復習しましょう。気合と根性次第でまだ全然間に合います。

はい、今回のテーマは「受験生の年末」ということで去年の今頃の自分を振り返ってみようと思います。

私は地歴千題テストはできなかった方の人間でした。日本史の記述の練習に追われて教科書レベルの基礎的な単語すら取れないものがあったことに冷や汗をかいたのを今でも覚えています。しかし、、ここで冷や汗をかいたおかげで自分に不足している力が浮き彫りになり、それらへの対策を講じることができました。点数を見て一喜一憂するのではなく、そこから何を自分の成長の糧とするのかが最も重要です。自己分析を徹底的にしましょう。

年末は本当にセンター試験対策に追われていました。何度も足切りにあったらどうしようかと頭を抱えていました。きっと同じように苦しんでいる人が多いのではないかと思います。

しかし、よほど危機感のない人でない限り、この時期に焦るのはマイナス面が大きいと思います。焦っても勉強効率が上がることはあまりありません。頭やお腹が痛くなるだけです。自分に足りない部分を冷静に分析し、黙々とその弱点を潰していくことに集中するべきだと思います。直前期だからこそ焦って体調を壊すような勉強をするのではなく、淡々と勉強しましょう。

何度も言っていることですが、どうしても辛いときは合格した後の生活を妄想しましょう。気がまぎれます。暗示効果もバカにはできないですよ。

今回もお付き合いいただき有難う御座いました。

福江

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら