受験のリアル体験日誌-小山智絵- | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 11月 28日 受験のリアル体験日誌-小山智絵-

 


 

 


こんにちは。

東進ハイスクール 市ヶ谷校 担任助手の小山です。

みなさん、学校のテストの時期で焦っているころでしょうか。

テストが終わったら冬休みですね(^^)

市ヶ谷校の冬休みは12月24日から始まりますよ!!

開館は平日も8時30分からになりますので、みなさん、時間の無駄使いはしないようにしましょうねっ!

今週のテーマが受験のリアルな体験日誌ということで、

私の第1志望校のお話をします。

東京理科大学の受験のお話です(^^)

【家をでて受験会場に行くまで】

私は会場が飯田橋にあるキャンパスだったので、

わざと市ヶ谷で降りて市ヶ谷校を見ながら

会場に向かったのを覚えていますっ。ドラマチックです。

飯田橋が近くなると、男の波です!!

さすが、東京理科大学!!たくさんの理系男子がいました!!

友達同士で来ている人も多くいて、お話をしている人たちが多かったです!!

【会場到着から受験終了まで】

会場につくと、過去問分析シートを見ながら、

どの大問を何分で解くのかの確認をしました。

東京理科大学は理系の学校なので男の子の志願者が多いです!なので

昼休みのトイレでは、男子トイレはとっても並んでいますが、

女子トイレはがらがらなのですっ!面白いですよねー(^^)

私はお昼ごはんを食べるととっても眠くなってしまいます。

なので、どの大学の試験でもチョコレートを持って行って、それをお昼ごはんにしていました!

【受験終了から寝るまで】

私は受験の日はとっても疲れてしまうので

受験終了後、そのまま家に帰って休憩をして

明日の学習に備えていました!!

 

受験中も誰よりも努力しろ!

これが私が受験生時代に受験に行く前に考えていたことです!

それまでの努力も大切ですが、そのときの努力も大切です!!

みんなも受験中も全力でどの受験生よりも1番努力してください!

 

小山