受験のリアル体験日誌-阿部拓斗- | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 12月 1日 受験のリアル体験日誌-阿部拓斗-

 

 

こんにちわ!

 

千葉大学 実験いっぱいやる学部(理学部)

のアベタクトです笑

 

寒くなってきましたね・・・

私の部屋の窓も、結露がすごいことになってます!

 

結露というのは、空気中の気体の水(水蒸気)が

冷たい窓に冷やされることによって、液体の水に変化することで、できるんです・・・

 

その際、気体の状態変化、凝縮によるエネルギー放出で、窓の温度が・・・

 

おっと。失礼しました。

ここまで考えちゃうのが、理学部化学科なんですWW

 

今日のテーマは、

「受験のリアル体験日誌」

ですね!

 

私が受験したのは、

東邦大学 上智大学 立教大学 中央大学 東京理科大学 東京理科大学 千葉大学

です!

 

ちなみに、全部合格しました!

 

その中で、一番印象に残っているのは

第一志望校 千葉大学

です!

 

では、「受験のリアル体験日誌」のはじまりはじまり~♪

 

前日

試験当日までにやりたいことリストが午前中の間に完了しました!

「ここまでやったんだから、合格できる!」

と始めて実感できたのが前日でした。

自信があったので、夜もちゃんと寝れました!

 

当日

朝は、コンビニで

高級なおにぎりと高めのサンドイッチ

を購入!

 

試験会場に45分前について、

英語の文法書と英作文まとめノートをひたすらチェック!

 

そして、人がいない場所に行って、

安河内先生の講座「有名大突破!」の第1講をひたすらありえないスピードで音読

 

その後、精神統一して、お手洗いに行き、

 

試験開始!

私立大学をたくさん受けて練習していたため、

ほんの少しの良い緊張をしていました!

 

ですが、アクシデントの連発!

 

アクシデント① 例年より、英語が簡単過ぎる

 英語が得意だった私の作戦:「苦手な数学を英語でカバーする」

 ですが、英語が簡単で他の受験生と差をつけることができなくなり、作戦が崩壊しました。

 

アクシデント② 数学の10年以上続いた傾向が変わった

 過去問演習を頑張った私の作戦:「毎年、必ず出る確率を満点にする」

 ですが、確率が出ませんでした…確率は完璧だったのに、作戦が崩壊しました。

 

アクシデント③ 化学の試験時間が半分過ぎたところで、お手洗いに行きたくなる

 「休み時間が始まった瞬間と、テスト開始直前にお手洗いにいったのに・・・」

って感じです。 集中力はいつもより低い状態で残りの60分の解答を行いました。

 

 

 

そして、試験終了

 

結果は合格!

 

なぜ、合格できたかと言うと、

予想外ハプニングが起きたとしても対応できるほど、

前準備(過去問演習など)やイメージトレーニングをしていたからだと思います!

 

 

皆さんも、完全なる対策をして、合格をつかみとりましょう!

 

阿部