受講の復習の仕方(新宮) | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2020年 6月 8日 受講の復習の仕方(新宮)

みなさん、こんにちは。担任助手の新宮です。

最近は日も長くなってきて、夏がくるんだなぁ…としみじみ感じています。

こんなに暑い中、マスクをつけてるとほんと気持ち悪くなりますよね…

熱中症には気を付けましょうね💦

 

さて、そろそろ受講が終わる人も増えてくることと思います。

だから今回は受講の復習方法についてお話していきます。

受講のやりっぱなしは本当にもったいないです!!!!!

私が受講の復習をしていた時に意識していたことをいくつか紹介します。

①どうして予習の時点でその答えになったのか考え、間違った理由を探る 

正解していても他が不正解の理由を説明できるようにする

これは、主に現代文英語の受講の復習の時にやっていました。自分のミスの原因を知ることは受講に限らず、復習の時はとっても大切です。

②流れや解法を説明できるようにする

これは、世界史古文の受講の復習の時にやっていました。

特に世界史は流れを説明できるようになると、単語が覚えやすくなり、更に忘れにくくなります!!とってもお得ですね^^

自分が先生になったつもりで説明すると楽しいですよ!

 

いち早く終わらせることも大切ですが、一つ一つの受講のも高めていきましょう!!

 

 

過去の記事