千題テストの復習について | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2013年 12月 22日 千題テストの復習について

※明日の模試 高3生受験会場について
いよいよセンター本番前の最後の模試を迎えますね。高3生は、「早稲田大学 早稲田キャンパス」で受験です。本番の緊張感を持って受験できる環境が用意されています。事前に道順を調べて、時間に余裕を持ってきてください。本番も同じですよ!

 今日のテーマは、千題テストの復習についてです。センター模試の復習にも役に立てて欲しいです。

明日の模試が終わると、いよいよ本番で一点でも多く取るために勉強するのみですね。特に地歴科目は「受験当日まで伸びる」といわれるほど、伸びしろがまだまだある科目です。正直に言うと、私が現役生のときに受けた「地歴千題テスト」の結果はとてもひどいものでした。半分も取れなかったと思います。そこから、自分の苦手な時代・分野を集中的に勉強して、センターではなんとか苦手な日本史で8割超えの点数をとることが出来ました。

おすすめの勉強法は、苦手な分野を自分が覚えやすい形にまとめて、とにかく見て、隠して、書いて覚えるということです。問題を解いているときに、自分のまとめたノートを頭の中に思い浮かべて問題を解く姿が理想的です。私は、苦手克服ノートを作って受験会場に持って行き、テスト前のギリギリまで復習していました。直前まで見ていたノートの内容が出たりして、ラッキーでした!

 

ぜひ参考にしてみてください!!

担任助手 松土 恵大