冬休みの活用法 ☆小関編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 12月 30日 冬休みの活用法 ☆小関編☆

 

体験授業

個別面談

"入学申込み

 

 皆さん、おはようございますこんにちはこんばんは。

横浜国立大学 経済学部に通っております、小関綸子です。

お久しぶりですね。

私の大学は昨日から冬休みでした。

東進ハイスクールは、冬休み期間毎日8時半開館です。今日、朝登校(9時までに登校)できた生徒は33人。

もっともっと皆さん来れますよ、少ないです。

そして8時半に開くんですから8時45分とか妥協した時間に来るのやめましょう。

15分の積み重ねは大きいものです。

 

今回は新高3の皆さんにお伝えしますね。

先輩方が今センター試験まであとわずかで、あくせくしている中皆さんに残された時間はどのくらいでしょう。

あと1年間ですよね。

あと1年間本気で頑張らない限り皆さんが心の中で望んでいる大学に合格することは難しいと思います。

なんといっても大学受験で戦う相手の数や人の年齢は問われませんからね。

 

そんな状況を加味して考えると結構今の皆さんの状況は甘いかなと思います。

毎日8時半に来てくれて構わないですよ。私は部活あってもなんでも毎日当たり前のように来てました。

私にできたことですからね、皆さんにもできますよ。

 

冬期合宿から帰ってきた子たちもいます。

みんなお疲れ様。

あの空間だけの頑張りにしないように。

 

市ヶ谷校をもっといい空間にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

体験授業

個別面談

"入学申込み