冬休みの活用法☆笠井編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 12月 22日 冬休みの活用法☆笠井編☆

p>資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

東進ハイスクール担任助手の笠井です!

 

気づけば年の瀬になってきましたね。

 

今年も一年間色々ありましたねー。

こういう時期に大事なのはちゃんと振り返ることだと思います。

 

今年はどんな年で来年どうしたいか。

 

そうすれば毎年毎年いい年になるのではないでしょうか。

 

そしてきたる12/23はセンター試験本番レベル模試最終。

 

受験生にとってはもちろん最後になりますね。

いい結果を残して、その勢いで本番に向かってほしいです。

 

また高2生、高1生にとってもセンター試験同日の前のテストですから、非常に大切です。レベルを理解して、冬休みでしっかり勉強しましょう。

 

テーマは『冬休みの活用法』

すでに冬休みに入っている人もいますねー。

 

夏と違ってそんなに長くない冬休みですが、では冬はなにをして過ごすのがよいでしょうか。

 

受験生はもちろん、最後の詰めをするために、センター試験の勉強しつつ二次試験、私立試験の過去問をやって苦手なところを単元ごとに潰していくのがよいでしょう。

問題集をやる勉強というよりは、むしろ演習を稼ぎましょう。

 

高1.2生は前述のとおりセンター同日試験の勉強になると思いますが、

やはり主要科目をどれだけ詰めれるかでしょう。どこで自分が、点数をおとしてしまうのか、しっかり23日の分析して、足りないところを補いましょう。

 

短い期間なので、なるべくやるものを絞ることが効果的です!

 

ともあれ、冬休みだからといって遊んでばかりではいけません!

 

やるべきことをしっかりやって結果を残しましょう。

 

今日も見てていただきありがとうございます。

 

また開いていただいけると幸いです。

 

ではまた。

 

笠井