全国統一高校生テストを終えてすべきこととは?【Part1】 | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2014年 10月 27日 全国統一高校生テストを終えてすべきこととは?【Part1】


 

 


皆さん、こんにちは。

 

東進ハイスクール市ヶ谷校

担任助手 藤本です。

 

受験を控えた高校生の皆さん、

昨日の全国統一高校生テスト

お疲れ様でした!

 

自己採点の結果はどうだったでしょうか?

(まだ自己採点してない!って人は、今すぐやって、それからブログの続きを読んでくださいね。) 

 

 

 

それでは、自己採点をし終わった人のみスクロールしましょう!

 

 

 

見事Aラインに到達した高3生

 

前回よりも成績が伸びた高3生

 

2ヶ月前と得点が変わらなかった高2生

 

気づいていなかった自分の苦手な分野が分かった高2生

 

どんな結果だったかは、十人十色です。

 

しかし、1つだけ全受験生に共通することがあります

 

本当の本番はここからであることです。

 

たとえどれだけ良い点数をとっても

 

それで満足しているようでは

 

何の意味もありません。

 

何の成長もしていません。

 

結果と真剣に向き合うことは、自分の現状を十二分に知ることと同じです。

 

今の自分を知り、これからどうするのか。

 

そして実行に移すことで、初めて成長するのです。

 

 

今回の全国統一高校生テストを受験した生徒さん全員に言います。

 

決して受けっぱなしにだけはしないでください

 

1週間後に届く成績表、

隅々まで、見て、理解しましょう。

 

今後のことで分からないことがあれば、

市ヶ谷校の担任助手にどんどん頼ってください。

 

遠慮なんか全くいらないです。

 

私たち、担任助手はそのためにいるのですから。

 

一緒に本気で努力して

合格を勝ちとりましょう!