何かを成し遂げること ☆小関編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2016年 11月 30日 何かを成し遂げること ☆小関編☆

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み

 

皆さん、おはようございますこんにちはこんばんは!!!

横浜国立大学の経済学部に通っております、小関綸子です。

本当にお久しぶりです。

 

 

気づけばもう冬ですね。マフラーと手袋が必需品です・・・。

まちを歩く女子高生をみると、ああ若いなぁ、足だして寒くないのかなと思ってしまいます。

1年前の自分の姿のはずなんですけどね。

 

 

さて私は最近、来るサークル対抗の団体戦に向けてほぼ毎日テニスをしています。

味方でさえも、選手として試合に出れるかどうかという面では敵なので正直毎日精神がやられています。

 

でもそんなきつい状況だからこそ、思ったことがあります。

 

何かを成し遂げたいときの過程ってたぶん一緒なんです、いつも。

わたしは今テニスで3月に行われる特に決勝戦で勝ちたいという統一目標を持ってチームで頑張っています。

つまり、残された期間はおよそあと3か月です。

あと3か月後こんな風になってこんな相手に勝ちたいという目標があります。

でも今はまだその相手に勝つことはできなさそうです。

そこで、次に何が足りないのかを考えます。

こんな技術を身に着けたい、などありますよね。

そしてあと3か月間でいつ何をできるようになるかを考えます。

そして今その技術を身に着けるために必要な分だけ必要な練習を行っているというわけです。

 

 

勉強と同じですよね。

私が現役時代にやってたことと同じです。

 

皆さんが今がんばっていることや、頑張り方、自立して何かを成し遂げることは、必ず将来活きるということを

伝えたいんです。

 

今頑張ること、苦しい思いをすることは必ず未来の自分に活きます。

 

 

今日も張り切っていきましょう

応援しています!!

 

 

 

 

 

 

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み