今年中にやりたいこと☆織原編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2015年 12月 15日 今年中にやりたいこと☆織原編☆

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら

 

こんにちは!

CHIBA UNIVERSITY に通っております

市ヶ谷校 担任助手の織原樹 と申します。

 

本日のテーマは「今年中にやりたいこと」

ということで

 

大学に入ってもう9か月が過ぎようとしているわたくし織原が今年中にやりたいことは3つあります。

 

1、「日本の幼児教育の現状を学びつくすこと」

 

 

私は法政経学部ですが、東進の担任助手という仕事をやらせてもらい、

そして、大学で小学生を対象とした教育系サークルに所属したこともあり、

「教育学」にたいへん興味を持つようになりました。

 

いまでは将来も教育の道に進むことを考えています。

 

しかし、法政経学部に所属しているため、ほとんど教育学の授業を受けられません。

そのため自分で知識を増やしているわけです。

 

 

いま読んでいるのは、「『便利な』保育園が奪う本当はもっと大切なもの」という本です。

 

無認可保育所が増えることで、子どもが母親から十分な教育を受けられずに

そのまま大人になっていき、いずれ日本の社会が崩壊するのだ!

という趣旨の本です。

 

私は待機児童があふれるこの社会で、保育園を義務教育化するべきだと考えている

側なので、この本は本当に読みにくいです。

 

なんたって自分と逆の立場の考えがひたすら書き述べられていますので。

 

このような自分と異なる意見まで理解することは難しいですが、

よい知識となります。

 

 

2、「裁判を傍聴すること」

 

なんだかんだ言っても法政経学部に入ったからには、法律も学びたいです。

 

後期の授業で法律の基礎の部分を徹底的に学んだので、

年内に裁判を実際に見に行って、法律が実用されているのを体感しようという

魂胆です。

 

 

3、「鍋パーティーをやること」

 

最後だけPOPですいません。

最近はめっきり寒くなってきました。

鍋の季節ではありませんか!

 

大学生というもの勉強だけしているのではつまらないです。

ときにはハメを外すことも悪くはないです。

 

友だちと鍋パーティーという名の忘年会をして、朝まで騒ぐ予定です。

 

人には迷惑をかけません。(笑)

 

 

 

やりたいこと、興味をもったものというものは、

すぐに動かなかったら、日々の忙しさに埋もれて消えかねません。

 

それではもったいないです。

 

思い立った瞬間、踏み出したその1歩に、無限の可能性が秘められています。

 

「大事なの 何かを起こすこと

正しいか なんて分からね

きっとこの先 何も変わらねさぁ

思い立った所からが人生は勝負

 

( 歩いてく~ケツメイシ )

 

 

本日は以上です。

最後までご覧いただきまして有難うございます。

明日も楽しみにしていてください。

 

資料請求体験授業

入学案内個別面談

お申し込みはこちら