ラストスパート☆岡田編☆ | 東進ハイスクール市ヶ谷校|東京都

ブログ

2017年 2月 17日 ラストスパート☆岡田編☆

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み

こんにちは!

早稲田大学法学部の岡田大樹です。

今日は、現在入試で大変な受験生に向けて激励のメッセージを伝えたいと思います。

 

受験生のみなさん、もうすぐ第一志望校の入試がやってきますね。あるいはもう終わった、今日がその第一志望校の受験日だという人もいるかもしれません。

そのような人たちも、受験を振り返る、少し落ち着いてみるという意味も込めて読んでいただけたら幸いです。

 

さて、受験生のみなさん、みなさんは受験生活においていよいよ最後の一週間を迎えようとしています。

振り返れば、約1年前、自分がなぜその大学に足を踏み入れたいと決意したのか、自分は大学や将来で何に取り組みたい、何を実現したいのか、受験勉強を開始するにあたり考えた時があるのではないでしょうか。

その自分が掲げた目標に向けて1年間もの努力を重ね、周囲の人も全員自分の頑張りを応援してくれている、このような環境は非常に恵まれたものであると、この時期だからこそみなさんにはこのことを強く実感してほしいと思います。

努力は裏切らないといいますが、実際には自分の思う結果がすべて出るわけではありません。自分の望む第一志望校に進める人は極小数です。

しかし、自分の目標がある場合、努力は大学後もやっていかなければなりませんし、努力する期間でいっても大学入試のときよりも長いです。したがって、今目の前の合否に執着しすぎるとその後の目標が見えづらくなって大学後の努力が思うようにいかないのに対し、自分のこれからの努力の過程として、入試を見据えてください。

 

ご両親をはじめ、周りの人がみなさんに期待していることは、第一志望校に合格することではなく、第一志望校に合格して笑顔で、また真剣に何かに取り組むことです。

先のことをしっかりと見据えている人の方が精神的に目の前のことで一杯になっている人よりもゆとりがありますよね。ゆとりがあれば落ち着いて受験できるのでマークミスやケアレスミスなどにも気づきやすいです。結果、合格も近づきます!

 

みなさんも、しっかり自分の今までについて振り返ってください。自分の決意を新たにした、みなさんならば、必ずや自分の実力を発揮できるはずです!!

最後まで応援していますよ!頑張りましょう!!

 

岡田

 

資料請求

体験授業

個別面談"入学申込み